アクション カプコンアーケード

【ストライダー飛竜】スタイリッシュな近未来忍者アクション!

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

今回もカプコンアーケードをプレイしていきましょう。

最初の方のカプコンアーケード紹介記事は、ルーレットでプレイするゲームを選んでいたのですが、もうええやろということでやってみたいアーケードゲームを選びました!

【1943編】カプコンアーケードスタジアム本日の1本

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   少し前の記事で、「カプコンアーケードスタジアム」のゲームを紹介する記事を書いたのですが、今回はそれの第2弾です。 「カプ ...

続きを見る

 

そして、今回選んだアーケードゲームは・・・

ストライダー飛竜

です!

 

やっぱ、忍者アクションはカッコよくておもしろそうですよね。

と言っても、「ストライダー飛竜」はプレイしたことが無くて、「MARVEL VS. CAPCOM」シリーズでしか知らないんですよね。

ということで、「ストライダー飛竜」本編をプレイすることにしました!

この時はまだ、あんなに苦戦するとは思ってもいなかったんですけどね…

 

ストライダー飛竜

 

こちらのは、1989年3月に稼働開始したアーケードゲームです。

なかなか昔のゲームだったんですね...…年上でした。

しかし舞台は近未来ということで、2048年です。

 

このゲームで「すげぇ」と思ったところは、ステージ間のストーリーパートに音声がついていたことです!

キャラクターによって、日本語や英語など言語も使い分けられています。

30年以上前のゲームでも、ちゃんと喋ってくれるんですね。

 

 

今回も、アーケードゲームの緊張感&検証をするために、タイマーとメモ帳を用意してゲームを始めました。

実際にゲームセンターでプレイしていたら、クリアするまでにお金をいくら使って時間はどのくらいかかるのかと…

とまぁ、ストライダー飛竜を知っているから選んだこのゲームですが、めちゃくちゃ苦戦しました!

カプコンアーケード紹介でコンティニュー回数一番多かったです!

 

さっそくプレイ開始!

 

ということでやっていきましょう。

 

 

モスク的なところに、ストライダー飛竜が飛んできてゲームスタートです。

このゲームは体力&残機制です。

初期設定だと体力3の残機3で、残機ゼロになるとコンティニューになります。

前に紹介した「戦場の狼Ⅱ」だと残機1だったので、それに比べるとまだ優しいですね…

 

そして、攻撃方法なんですがめっちゃカッコいいです!

剣とトンファーを合体させたような、光剣サイファーという武器を振るうのですが攻撃スピードが速い!

 

 

攻撃ボタンを連打すれば、高速でサイファー攻撃してくれます。

「MARVEL VS. CAPCOM」でもカッコよかったやつです!

しかも、ジャンプやスライディング中も連続攻撃できる優れものです。

 

いい感じで敵をなぎ倒しながらあっさりと最初のボスまでたどり着きました。

ここまでは余裕だったのですが、異変を感じました…

あれ?このゲームってムズいん?

 

初見殺しのボスにトラップ

 

1ステージのボスは、いろんなゲームでおなじみのボスキャラ「ムカデ」です。

 

 

まぁ、最初のボスってこともあり、そこまで強くはありませんでした。

めっちゃコンティニューしましたけどね!

 

たしかにパターンを覚えてしまったら簡単に倒せます。

けど、体力3無くなったらボス戦の最初からスタートなんです。

ということは、コンティニューゴリ押しが使えない!

 

 

初見で、まずゲームオーバー!

相手の動きを見てゲームオーバー!

「よし分かった、勝てる!」と思ってゲームオーバー!

 

体力3なんてあっという間になくなっちゃうんで、ゲームオーバー祭りです。

 

なんやかんやでステージ1のボスを攻略したと思えば、その後も初見殺しボス&トラップが続きます。

 

 

少しのミスで体力ゼロの落下しまくりステージや

 

 

普通に登ってるだけじゃ間に合わない「壁トラップ」などなど…

なかでも1番ゲームオーバーになったステージギミックは重力反転のところですね。

 

 

上下逆さまになるだけならいいのですが、1発アウトの穴がたくさんあるんです。

かと言って、穴にばっかり注意していたら敵の攻撃を3回くらっておしまいです。

 

たしか最終ステージだったと思うのですが、諦めそうになるくらいコンティニューしました。

何度も何度もゲームオーバーした結果、なんとか重力ギミックを終えた時にはもう開始60分を過ぎていました。

このカプコンアーケードのチャレンジでは60分を目安に挑戦しているのですが、ここで終わるわけにはいきません。

 

この後、今までのボスが出てきたりしたのですが、それは大したことありませんでした。

なぜなら攻略済みのボスだから!

 

 

ゴジラVSキングコングみたいな演出もあり、楽しみながら倒せました。

 

ラスボス

 

で、ようやくラスボスですよ!

 

 

こいつですよこいつ!

スターウォーズの「ダース・シディアス」っぽいですね。

見るからに悪党って感じです。

 

でようやく出てきたんですが……

 

 

なんか、今までの敵に比べたら弱そうですね。

「ロックマンX4」のシグマ第一形態って感じです。

 

けどまぁ、コンティニュー祭りリターンです……

追尾してくる電撃を出してくるんですが、これが厄介なんですよ!

逃げても結構追いかけてくるし、一定時間たつと電撃がザコ敵に変わるんです。

ザコと言っても、当たれば体力-1

逃げすぎても、操作ミスって画面外に落下して即アウトです。

 

何回も何回もコンティニューして、ようやく倒せました。

 

 

第一形態っぽい見た目でしたが、特に変身はしなかったです。

 

クリアまでの時間は?コンティニュー回数は?

 

今回も、コンティニューにコンティニューを重ねてようやくクリアできました。

さて、ゲーセンでプレイしていたとしたら、時間とお金はいくらかかったのか!?

 

クリア時間   75分

コンティニュー 46回

めっちゃ多い!どっちも!

 

いや~、ステージもボスも初見殺しが多めで、やられまくりでしたね。

もちろん2周目からはこんなにコンティニューしないとは思いますけど、それにしても多い!

ここに来てコンティニュー記録更新ですね。

 

ボスも最初は強く感じるんですが、みんな体力は低めなのでパターンさえわかってしまえばスムーズに倒せるはずです。

こっちの体力3なのにボスの体力が多かったら辛すぎますもんね。

 

ステージの方も大体は大丈夫だと思うんですが、最終ステージの重力反転のとこはコンティニューしまくるやろな……

 

まとめ

 

ということで、「ストライダー飛竜」無事にクリア完了しました!

過去一のコンティニュー回数とクリア時間でしたが、まぁクリアはクリアです。

 

慣れてくると簡単にクリアできてしまいそうな感じはしましたが、はじめての挑戦ならたくさんのゲームオーバーをプレゼントしてくれるはずです

そして忍者アクション、特にサイファーでの攻撃はスタイリッシュで動かしていて楽しかったです。

原作をプレイしたうえで、また「MARVEL VS. CAPCOM」でストライダー飛竜を使いたいものです。

 

では、最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

第7回 懐ゲー探索隊・夢の競演、MARVEL VS. CAPCOM 2

  どうも~、こんにちは! チュウのゲーマーいちです。   ワクワクするゲームっていろいろあると思うのですが、いろんな作品のキャラクターが1つのゲームに集まったらワクワクしませんか ...

続きを見る

歴代ボス18体出演!『ロックマン 2 ザ・パワーファイターズ』

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   前回予告していたんですが、「Capcom Arcade 2nd Stadium」が配信されたので早速ダウンロードしました ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション, カプコンアーケード

© 2022 チュウのゲーマー