アクション

制限時間はたったの10秒!『10秒走 RETURNS』

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

switchを購入してから、switchでダウンロードしたゲームの紹介ばかりなんですが、しょうがないんですよ。

だって、セールでめちゃめちゃ安くなるから買っちゃうんです。

switchのセールって、いつも何かしらのゲームが100〜200円で販売していますよね?

そりゃ買いますって!

 

ということで、今回紹介するゲームもswitchセールで手に入れたゲーム

10秒走 RETURNS

です。

 

タイトル的に、なんとなくスマホゲームっぽい感じですが、全然違いました。

十字キーとボタンが無いと、まともにプレイできないゲームですね。

今作は「RETURNS」と書いてあるように2作目なんですが、前作は3DSなどで配信されている人気ゲームみたいです。(3DS持っていないので知りませんでしたが…)

 

てなわけで、紹介していきますね。

 

10秒走 RETURNS

 

こちらのゲームは、2010年から3DSなどで配信されていた「10秒走」の新作として、2017年12月にswitchで販売開始されました。

発売から数年たったゲームにも出会えるので、やっぱりセールって最高ですね。

お値段は定価で500円とお安いんですが、セール価格の100円で購入しちゃいました。

これって、利益大丈夫なんですかね…?まぁ、買わないよりかはいいか。

 

どんなゲーム?

 

なんか、「○○走」とか「○○ラン」ってスマホゲームっぽくないですか?

確実に「チャリ走」の影響なんですけどね。

今作もなんとなくそんなイメージで、

「100円、安!」ポチッ

ってな感じでダウンロードしたんですが、想像とは少し違っていました。

 

 

なんというか、しっかりした「横スクロールアクション」でした。

「スーパーマリオブラザーズ」と「ロックマン」のステージを10秒分切り抜きしました!

って感じのゲームでおもしろいです。

 

操作は、移動・ダッシュ・ジャンプ・壁けりの4種類です。

これらを上手に使ってゴールを目指しましょう!

ちなみに壁けりは、「ロックマンX」の壁けりではなく、「スーパーマリオ64」の壁けりです。

例えが古いですかね?

 

ルールもシンプルです。

10秒以内に星を集めてゴールするだけです。

各ステージに星が3つ設置されていて、集めた数によって次のステージや操作キャラのデザインが解放されます。

10秒以内に普通にクリアするだけなら簡単なんですけど、星を全部回収してクリアだとギリギリになっちゃいます。

 

 

これはステージ50なんですが、めっちゃギリギリでした。

「マリオの城ステージ激ムズ版」ってなステージで、やられまくりました。

ちなみに、ステージごとにやられた回数が記録されるのですが…

36回!

…多いですけど、体感では70回くらいリトライしていたつもりでした。

このステージはもう再挑戦したくないですね。

 

ステージ数はどれくらい?

 

最初ステージは50まで表示されているんですよ。

「これなら余裕やな!」

と一気に駆け抜けたところ…

 

 

めっちゃ安いのに100ステージも用意してくれていました。

太っ腹ですね!

 

得意不得意によって変わると思いますが、ステージ50までのクリア時間は1時間あればいけるんじゃないでしょうか?

ただ、裏ステージ突入後はなかなか厳しいですね。

 

 

ロックマンで見たことあるようなトゲの間を落下していくステージや、

 

 

壊れる床に炎にトゲに動き回る敵!

こんな地獄みたいなステージが続くので大変です。

 

えっ?ステージ100までクリアしたのかだって?

………そうそう、「10秒走 RETURNS」は友達と対戦することもできるんですよ!

 

友達と対戦

 

このゲームは、1つのswitchで4人対戦まで可能です。

 

 

私は1人でしかプレイしていないのですが、対戦もおもしろそうです。

switch本体の画面を上下だけでなく左右にも分けられるので、TV画面モードじゃなくても快適に対戦できるはずです。

さらに、半分の状態のジョイコンでも操作できるので、コントローラーを追加購入していなくても対戦できます!

 

あっ、もちろん以前紹介した「ゲームキューブ型のホリコン」でも問題なく操作できますよ!

【switch】ホリのゲームキューブ風コントローラー、めっちゃいい!

  どうもーこんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   最近switchデビューして、いろいろゲームを買いあさっているんですが、めっちゃいいゲームいっぱいありますね。 もちろんス ...

続きを見る

 

しれっと他の記事への誘導を入れたところでまとめに行きましょうか。

 

まとめ

 

ということで、「10秒走 RETURNS」の紹介でした。

10秒でできるというより、10秒でやらないといけない横スクロールアクションということでしたが、おもしろかったです。

マリオやロックマン好きからしたら、知ってるようなギミックが出てきて懐かしい感覚もありますね。

 

何度もミスって、何度もリトライしてクリア出来るゲームなので、だんだんと上達している感じがわかるのもいいですね。

「こちとらどんだけロックマンXしてたと思ってんねん!」

と思いながら挑戦していました。

 

えっ?ステージ100までクリアしたのかって?

……おっと、そろそろお別れの時間ですね。

 

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

マリオ伝説はここから始まった…『スーパーマリオブラザーズ』

  どうもーこんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   みなさんNintendo Switch Online 加入していますか? あれ、ほんとすごいんですよ! オンライン対戦でき ...

続きを見る

遂に時代はスーファミに…『ロックマン7宿命の対決』

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   私は物心ついた時にはゲームをしていたのですが、古い記憶を思い出すとスーパーファミコンの「ロックマンX」や「ロックマン7」 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション

© 2022 チュウのゲーマー