TPS アクション ホラー

最初にして最高のアクションバイオ『バイオハザード4』

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

このブログでは、インディーズゲームを紹介することが多いのですが、けっこうな頻度でバイオハザードシリーズも紹介してるんですよね。

バイオもどきシリーズも紹介してますけど。

 

【バイオもどき】愛すべきクソゲー、デッドハウス 再生!

どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   クソゲーって言葉あるじゃないですか? あれって愛のある言葉だと思うんですよね。 欠点とか突っ込みどころはたくさんあるけど、なんか憎めな ...

 

とまぁ私、バイオハザード好きなのですが今回紹介するのは、

バイオハザード4

になります。

 

懐かしいですね~。

当時PS2でプレイしていましたよ。

ただ衝撃的だったんですよね、前作のバイオハザード0との違いっぷりに!

 

はじめの頃は、「おもしろいけどこんなのバイオハザードじゃない!」と思ってましたが、それ以降のスタンダードになりましたもんね。

7からはまたガラリと変わりましたけど。

 

10数年ぶりにプレイしたところ、思っていたよりだいぶおもしろかったです!

まさに最初にして最高のアクションバイオでした!

ということで、今回はバイオハザード4を懐かしみながら紹介していこうと思います!

 

バイオハザード4

 

まずはお馴染みの基本情報をざっくりと。

バイオシリーズ6作目のバイオハザード4がリリースされたのは、ゲームキューブ版で2005年の1月になります。

いやぁ~ずいぶん歳をとりました。

ちなみに当時私がプレイしていたPS2版が2005年の12月に発売とのことです。

 

この時は、たしか1・3・0をプレイ済みだったので、「えっ?これがバイオ?」と思っていました。

けど、おもしろいんで2周目も隠し武器使って楽しんでましたけどね。

 

で、今回プレイしたPS4版は2016年8月に配信開始されたものです。

ちなみにswitchでも2019年5月から配信されています。

お値段はPS4が2,852円switchが3,362円と500円ほど違うみたいですね。

ディスク版もあるのですが、switch版だと3作入ってるセットの方がいいかもですね。

 

     

 

今回はこれまでのバイオとこんなに違うってとこを紹介しましょう!

 

これまでとは違うバイオ!

 

ここに来るまでも何度も言ってますが、バイオ4以前の5作とは全然違うんですよ。

もちろんゲーム自体はおもしろいので悪い意味で言ってるのではありませんよ。

とりあえず、違うと思うところをいくつか…

 

ここが変わったバイオ4

  • 固定カメラ視点からTPSに
  • どんどん敵を倒していくスタイルに
  • やられても直前からリトライ
  • 豊富な武器カスタマイズ

 

他にもありますが、きりがないのでここらへんにしときましょう。

では、具体的にどんな感じで変わったのか、自分なりに説明しますね。

 

固定カメラ視点からTPSに

 

まずこれが一番大きな違いですよね!

バイオと言えば、固定のカメラでキャラを見ているような視点でした。

操作もこの時期多かったラジコン操作です。

 

しかし、バイオ4では主人公の斜め後ろからの視点になりました。

 

 

なので、カメラが切り替わった瞬間に敵に襲われる心配は無くなったわけです。

もちろん操作もラジコン操作じゃないので、当時を知らない人もプレイしやすいですね。

 

ただ、従来のファンを思ってかヒロインを動かすステージでは、固定カメラ視点でうれしかったです。

 

 

普通に敵を見にくくてもどかしかったですけどね。

 

どんどん敵を倒していくスタイルに

 

初期のバイオって、弾薬が少ないんですよね。

だから敵をどんどん倒していたら、すぐに弾切れになって詰むんですよ。

よく通る道の敵は倒して、避けれるとこは避けてって感じで弾薬の節約が大事なんですよ。

 

けど、バイオ4は違います。

敵を倒したら結構な確率で、弾薬を落とします。

木箱を破壊しても弾薬が出てきます。

敵を倒さないと進めないステージも出てきます。

 

なのでバンバン倒しちゃいましょう!

弾も武器も豊富!まさにアクションバイオ!

 

しかも、ヘッドショットすると敵がよろけるのですが、近づくとキックを繰り出すこともできます。

ナイフも常に装備していて瞬時に取り出せます。

バイオ4での弾薬節約は、敵を倒さないのではなく、ナイフとキックを多用することですね

 

 

やられても直前からリトライ

 

これまでのバイオハザードはセーブするのにも「インクリボン」っていうアイテムが必要だったんですよ。

バイオ4ではそれが無くなり何回でもセーブできるようになりました。

 

さらにさらに、戦闘でやられても直前からリトライできるようになったのです。

初期バイオではやられたら前回のセーブポイントからだったので、ずいぶんと優しくなりました。

ただ、そのせいでセーブをサボっているとアプリケーションエラーで後悔しますけどね…

 

https://twitter.com/cyuno_game/status/1387396532341600265

 

そして、リトライができるようになった代償に、ムービー中にゲームオーバーになる罠が増えました。

 

 

QTEとかいうみたいですけど、これはいらないですね。

ムービー中にコントローラー置いてたらアウトです。

しかも結構連打させられます。しんどいです。

ムービーくらいは落ち着いて見せてほしいものですね…

 

豊富な武器カスタマイズ

 

 

武器好きとしてはこれはうれしいです!

ステージ上にも武器はいくつか落ちていますが、基本武器商人から買います

さらには、武器を改造して強くしちゃうことまでできます!

 

 

はじめは弱い武器でも、最終段階まで強化すれば最後まで使える強武器に化けます!

そのためには敵がドロップするお金や、ステージ上にあるお宝をたくさんみつける必要がありますけどね。

 

ちなみにアイテムボックスは、これまでに比べて大容量なので武器もたくさん持ち運べます。

はじめは小さめですが、これも武器商人から購入することで大きくなります。

 

 

アイテムボックスで性格出ますね…

なるべくきれいにしたい。

 

その他

 

他にも、本編クリア後の特典がめっちゃ豪華なんですよ!

 

 

後の作品でもおなじみのマーセナリーズや、本編とは関係ないミニミッション、本編の裏で繰り広げられていたエイダが主役のサイドストーリーまであります。

クリア後もまだまだ楽しみがあるんですよね~。

クリア後の特典武器もありますしね。

 

 

ちなみに、本編クリアまでのプレイ時間は14時間もかかっちゃいました。

バイオ1周目は時間かかりますよね。

エイダのサイドストーリーは3時間30分でったので、こちらもボリュームあります!

 

いやぁ~、おもしろかった!

 

まとめ

 

はい、ということでバイオハザード4の紹介でした。

今回はストーリーとかキャラとかの紹介じゃなくてシステム面ばっかりでしたね。

令和の時代にプレイしてもめちゃくちゃおもしろいということがわかりました。

 

ちょっと前にニュースで見たのですが、バイオハザード4のVR版も開発中らしいですね。

他にもちょっと大変なこともニュースで見たりして、良くも悪くも注目を浴びてきてるバイオ4ですが、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

では、最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

第5回 懐ゲー探索隊・固定カメラ視点の恐怖、バイオハザード3

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです。   最近発売が楽しみなゲームってありますか? 私は「バイオハザードRE:3」です。 なぜかというと、バイオハザードシリーズで ...

ナンバリング最後のラジコン操作、『バイオハザード0 HDリマスター』

  どうもーこんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   今回もまたPSストアでゲームをダウンロードしたのですが、昔リアルタイムでやっていた懐かしいゲームのHDリマスター版です。 ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-TPS, アクション, ホラー

© 2021 チュウのゲーマー