アドベンチャー ホラー

ナンバリング最後のラジコン操作、『バイオハザード0 HDリマスター』

 

どうもーこんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

今回もまたPSストアでゲームをダウンロードしたのですが、昔リアルタイムでやっていた懐かしいゲームのHDリマスター版です。

このブログでは懐ゲー探索隊というコーナーがあるので、そちらにするべきか悩んだのですがHDリマスター版は初めてなので通常回にします。

懐ゲー探索隊の記事一覧

 

で、そのゲームは

バイオハザード0 HDリマスター

です!

 

いや~、懐かしい。

当時ゲームキューブでプレイしていて、画像がキレイすぎて感動しましたもん。

それがさらに綺麗になったってことですもんね。

 

ってことで、紹介に入りましょう!

 

バイオハザード0 HDリマスター

 

こちらは、2002年11月に発売されたバイオハザード0のHDリマスター版になります。

現在この紹介を書いているのが2021年なので、20年近くも前のゲームなんですね。

そりゃおっさんにもなります!しょうがない!

 

リマスター版は2016年1月にPS3・4やsteamで販売され、2019年5月にswitchでも販売開始されました。

お値段は約4,000円とお高めですが、セールなどで1,000円くらいになることもあるのでその時が買いですね!

私は1,000円ほどで購入できました。

 

バイオハザードシリーズでは5作目で、バイオハザードの本編シリーズでは最後の固定カメラ&ラジコン操作のゲームシステムになります

 

 

この次のナンバリングタイトルがバイオハザード4なのですが、それからアクション性が重視されるゲーム性に変わりましたもんね。

もちろんPS2で持ってたしおもしろかったけど、どこか寂しく感じてたような記憶があります。

 

HDリマスター版では、最初に昔ながらのラジコン操作か現代向けの操作かを選べるのですが、私はついついラジコン操作にしちゃいました。

ちょっと動かしにくいけど、当時を思い出すためにもね。

 

どんなゲーム?

 

バイオハザードは言わずと知れたゾンビもののゲームですね。

まぁ4以降はそうとも限りませんが…

 

ゾンビなどのクリーチャーを倒しながら謎解きをして脱出するっていうのが基本の流れですね。

バイオお馴染みのゾンビとの初遭遇ムービーも用意されています。

 

 

今作では、バイオ1でも出てきたS.T.A.R.S.の新人隊員レベッカ初登場の囚人ビリー・コーエンが主人公です。

ビリーは体力も多く、射撃もたまにクリティカルが出るクリス的なキャラですね。

 

 

シリーズ5作目ですが、今までと違う部分もあるので紹介していきますね。

 

パートナーザッピングシステム

 

バイオ0での特徴的なシステムとしてパートナーザッピングがあります。

今までも、1だったら最初にプレイヤーキャラをジルとクリスから選べたり、2だったらレオン編・クレア編で分かれていたりと主人公が2人いることはありました。

しかし、0では2人のプレイヤーキャラが同時に存在して、ほぼいつでも操作キャラを交代できます

なので謎解きも2人を別々で動かして解くものも多いですね。

 

 

ここの操作盤がわからなくて迷いました。

どっかに見落としがあったのかと同じところをグルグルした末に操作盤をみつけて一件落着です。

 

ただ、気をつけないといけないのは自分が動かしていない方のキャラも普通にダメージを受け、体力が無くなるとゲームオーバーになるということです

パートナーが攻撃を受けている時に部屋移動してしまうとその部屋に置き去りにしてしまい、ダメージを受け続けるのでそれも注意です。

 

持ち運べるアイテムは6マス分と少なめですが、2人いるので合計12マス分使えます。

なので不便な感じはあまりしなかったです。

 

 

今までのバイオと大きく違うところがまだあります。

 

アイテムボックスの廃止

 

これは衝撃でした。

もう20年近く前のゲーム、すっかり忘れていました。

アイテムボックスが全然見当たらないんです。

 

バイオと言えば、主にセーブポイントのタイプライター近くなどにアイテムボックスがあるんですよ。

そこにアイテムを入れれば他の場所のアイテムボックスからも取り出せるという、非現実的な便利ボックスがありました!

しかしバイオ0ではないんです。

それっぽい箱はありましたけどね。

 

 

その代わりバイオ0ではアイテムを地面に置くことができます。

なのでアイテムを持てないときに、一度アイテムボックスに戻ってまた来てとしなくていいんです。

もちろんですが置いたものはその場所でしか拾えないですけどね。

マップを見たら置いてきたアイテムを教えてくれるので便利です。

 

ボス戦

 

これもバイオでお馴染みですが、巨大生物とのボス戦も用意されています。

巨大なサソリやムカデ、コウモリと色々います。

 

 

落ちているファイルなどに弱点が書かれているのも、おもしろいですね。

コウモリのボスのところで一度詰みかけたのですが要注意ですよ。

小部屋でセーブして、その小部屋から出たらいきなりボス戦だったんです。

回復アイテムレベッカに渡したまま単独行動してて、何度もやられて心折れかけてたのですが、攻略を見て勝てる装備持ってることを知りなんとか切り抜けれました。

なるべく攻略はみたくないんですけどね。

 

 

あと、バイオのボスと言えばお馴染みのタイラントさんも登場します。

ただ、初期の失敗作タイラントなので賢くありません。

 

 

ボスではないのですが擬態マーカスって敵がいまして、こいつがめちゃ強なんです!

たぶん初見でみんなやられたことあるんじゃないですか?

とにかくとてもやっかいです!

 

クリア後の特典

 

バイオハザードシリーズって何時間以内にクリアしたら何か貰えるとかあるんですよ。

もちろんバイオ0にもあります。

 

5時間以内クリアでサブマシンガン

3時間半以内で弾数無限ロケットランチャーが貰えます。

 

まぁ私は7時間以上かかったのでなにも貰えなかったんですけどね。

 

他にも1度クリアすると解放されるモードもあります!

 

リーチハンター

 

 

このクリア後の特典ゲームでは、本編の舞台となった養成所でヒルのオブジェをなるべく多く見つけるというものです

時間制限はなく体力が無くなればゲームオーバー、養成所から出ればそこまでで終了になります。

 

 

ヒルはそこら中に散らばっていますが、色によって拾えるキャラが変わります。

また、アイテム欄を10個ごとに1マス消費するので最初から拾っていくと後々しんどくなります。

まずは敵を排除することからですね。

 

 

そして、ヒルの集めた数によって最後に貰える報酬が変わってきます。

 

1~29  サブマシンガンの弾

30~59 無限ハンドガン

60~89 無限猟銃

90~99 マグナムリボルバー

100   全武器弾数無限

 

いや~、懐かしい!

昔は何回もチャレンジしてようやく無限猟銃を手に入れてました。

とりあえず、1回挑戦したところ…

 

 

サクッと無限猟銃手に入れることに成功しました!

これが大人の力ですね。

 

そして、昔は無かったこんなおまけモードも…

 

ウェスカーモード

 

なんと、ウェスカーが使えます。

バイオ5のおまけステージや、リベレーションズ2のレイドモードなどでも使ったことはありますが、なんとバイオ0では本編で使えます‼

 

 

しかも強力な特殊能力付き!

特に赤の斬撃はめちゃ強い。

これさえあれば銃いらないです。

動いてるところは、以前Twitterにあげたのでぜひ観てください!

 

 

ウェスカー強すぎるからセーブもほとんどせずに進んでいき、何時間か進んだところでレベッカが擬態マーカスにやられゲームオーバー。

ウェスカーモードは幕を閉じました……

 

ちなみに、レベッカの能力は特に変わらないのですが衣装が違います。

 

 

バイオ5の操られてるジルっぽいコスチュームですね。

 

まとめ

 

はい、今回はバイオハザード0 HDリマスターの紹介ということで約20年振りにプレイしました。

ストーリーはほぼ忘れていましたが、所々懐かしい所がありました。

特に序盤の電車の上を移動する場面が懐かしかったです。

 

 

初めてゲームキューブでプレイした時に、映像がキレイすぎてムービーなのかと思いしばらく放置してましたもん。

その記憶が蘇りました。

あと、あらためて固定カメラ&ラジコン操作のバイオは魅力的だなと思いました。

もちろん4以降のナンバリングタイトルも好きなんですけどね。

 

それでは、最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました!

 

    

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アドベンチャー, ホラー

© 2021 チュウのゲーマー