アドベンチャー ホラー

バケモノがいる屋敷からの脱出、「秘密の部屋」

 

どうもー、こんにちは!

チュウのゲーマーいちです。

 

去年PCを買ってから日々steamの凄さを感じているのですが、今回はそんなsteamで見つけたゲームを紹介しますね。

 

暇なときにsteamでゲームをあさっていて、そんな時たまたま目に入ったのがこちらです。

 

Secret House

秘密の部屋

 

値段もお手頃で発売されたとこだったので購入してみました。

 

普段ホラーっぽいのはあまりしないので警戒してましたが、そんなにホラーじゃなかったです。

(自分の中ではバイオハザードはホラーじゃない!)

 

Secret House | 秘密の部屋

 

 

秘密の部屋は、2020年3月20日410円で発売されました。

開発・販売はWho Am I Studioです。

 

かなりお手頃な値段なのでハズレでもいいや、と思い買ったのですが410円の価値は余裕でありました

 

一応日本語対応はしているのですが、翻訳は微妙ですね。

あと、バグっぽいのも多々ありました。

まぁ、値段が値段なのでそんなことは気にならないんですけどね

 

1回のプレイ時間も15分程でできてお手軽です。

 

ゲーム説明

 

秘密の部屋では、バケモノに倒されないようにしながらアイテムを集めて脱出することが目的になります。

 

ゲームを始めるたびにアイテムの種類や配置場所が入れ替わるので、運がいいと簡単に脱出できるのですが、運が悪いとアイテムを発見できずに心が折れてしまいタイトルに戻るはめになります。

 

操作方法はキーボードとマウスでします。

 

 

少しでもキーボードとマウスでゲームをしたことがある人なら簡単にできます。

自分も少し前にタルコフを購入して初めてキーボードとマウスでゲームをしたのですが、特に違和感なく操作できました。

 

行動範囲は、小部屋が4つ脱出用小部屋1つリビング・ダイニング・キッチン5LDKになります。

さらに、初めにバケモノが1体配置されており時間経過によってどんどん増えていきます。

 

 

しかし、このバケモノから逃げるのは始めだけで、武器を手に入れてしまえば怖くも何ともありません

4種類いるのですが、武器さえ持てばこっちのものです。

 

このゲームの進め方なのですが、部屋に落ちてるカギを見つけていきます。

 

 

部屋を開けるカギには3種類あり、3部屋共通の「密室の鍵」銃が置いてある部屋の「長い鍵」そして脱出用の部屋の「脱出ドアの鍵」があります。

「密室の鍵」で開く3部屋は部屋の中身がゲームを始めるたびにランダムで入れ替わります。

その中で武器となる斧や、銃を手に入れるために必要な「長い鍵」が手に入るので最初にどの部屋を開けるかで難易度は変わってきます。

 

脱出するだけなら「脱出ドアの鍵」さえあればいいのですが、このカギは毎回わかりにくいところに配置されています。

バケモノがいると厳しいので、やっぱり武器は手に入れておきたいですね。

 

武器の種類と入手場所

 

武器さえあればバケモノなんて怖くないのですが、武器を入手するまでは逃げることしかできません。

武器は2種類あるのですが、入手場所はおおよそ決まっています。

 

 

 

この武器は近づかないと攻撃は出来ませんが、使用回数に制限はなく使えます。

また、運が良ければバケモノに1度も会う前に入手できることもあります。

最初からいる敵だと、2~3度攻撃をすると倒せます。

 

入手場所ですが、「密室の鍵」で開けることのできる部屋にあります。

 

 

しかしこの部屋は3つあり、中身は毎回変わるので運が悪いとなかなか手に入りません。

銃の方が先に手に入ることもあります。

 

 

 

これがあれば怖いもんなしです。

弾もたくさん手に入るので、バンバン使っても大丈夫です。

 

入手場所は、先ほどでてきた斧を入手できる部屋のどこかに落ちている「長い鍵」で入れる部屋にあります。

 

 

しかし、このゲームではすべての引き出しにカギが掛かっており「引き出しキー」がないと開けられません。

この「引き出しキー」はたくさん手に入るのですが、引き出しもたくさんあるので使いすぎると銃の入ってる引き出しを開けれなくなるので注意が必要です。

 

細かい要素

 

秘密の部屋には、脱出するのには関係ないけどなんかできる要素があったので紹介します。

 

電気を付けれるようになる

 

 

廊下にあるこのランプはボタンを押すだけで電気を付けれて明るくなり便利なのですが、他にも明かりを付けれる場所があります。

 

 

そのためには、上の画面中央にあるところで主電源を入れる必要があります。

 

そうすると二か所ある電気のスイッチを入れれるようになります。

 

 

明るい方が探索しやすいのでこれはやっとくべきですね。

 

監視カメラ

 

ゲームをはじめて最初の時にリビングとダイニングに監視カメラがあることに気づきました。

 

 

ただの飾りかと思っていたのですが、実はこのカメラは機能していました。

「脱出ドアの鍵」を手に入れて最後の部屋に入ると、監視カメラの映像を見れるテレビが置いてありました。

 

 

しかも、ちゃんとその部屋とリンクしてるんです!

持ち運べる物をその部屋に置くとしっかり反映されていて、敵なんかもちゃんと映ります。

 

 

まぁ、この部屋に入れる時には銃も持っていて、バケモノも脅威ではないんですけどね。

このカメラに他の使い道があるのかは分かりませんが、なんか面白かったって話でした。

 

残ったままの謎

 

 

脱出はできるようになったのですが、まだやりこみが足りないのか分からないこともたくさんあります。

ゲームを始めると最初に出てくるこの少年?も謎のままです。

 

 

この少年っぽいのが女鬼なんですかね?

まだ助けれてません。

もうちょいやりこんでみますね。

 

 

アイテムも30種類ほどあるようなのですが、使い方の分からないのもいくつかあります。

 

一番気になっているのが「赤いカードキー」というアイテムです。

そもそも、まだ1回しか出現していないうえに、どこで使えばいいのかまったく分からないのです。

金庫とか開けれそうな感じなんですけど見たことないしなぁ~

 

バグ

 

このゲームでもバイオハザードっぽくアイテムの組み合わせが出来ます。

しかし、組み合わせでのバグが多かったです。

 

 

例えばハーブと油を組み合わせると漢方薬になるのですが、なぜか油が消えただけでした。

まぁいっかとあきらめてたのですが、何度目かの時になんとなくハーブの位置を動かしてみると下から漢方薬がでてきました。

 

 

これはハーブが減らないバグなので損はしないのですが、損するバグもあります。

 

アイテムで懐中電灯やオイルランプという暗い部屋を明るくできるアイテムがあります。

 

 

これらのアイテムには使用制限があり、一定時間使うと明かりが消えてしまいます。

また使えるようにするには懐中電灯にはバッテリー、オイルランプにはガソリンを入れればいいのですが、その時に注意が必要です。

 

懐中電灯などを装備せずにアイテム画面で組み合わせてしまうと、バッテリーなどのアイテムが消えてなくなってしまうだけになります。

 

ちゃんと組み合わせるためには、懐中電灯などを装備して手に持った状態で組み合わせてください

するとバッテリー交換のモーションがあり、使用時間が回復します。

 

まとめ

 

バグのことなども書きましたが、この値段でこのゲームができるのなら文句はありません。

 

まだ私も始めたばかりで見つけていない要素や、知らないこともあると思うのでもうちょっとやりこんでみようと思います。

 

ポイント

  • お手頃価格の脱出ゲーム
  • ホラーっぽいが怖くない
  • 武器を手に入れればこっちのもん
  • バグやゲームバランスに目をつぶれる方

 

では、今回のゲーム紹介は終わります。

ありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アドベンチャー, ホラー

© 2021 チュウのゲーマー