アクション シミュレーション

Thief Simulator で泥棒体験!

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

このブログでもたびたび言ってるんですが、steamのセールってすごく安くなりますよね。

ついついウィッシュリストに入れた気になるゲームをまとめ買いしてしまいます。

ただ、まとめて買っちゃうから全部のゲームをやれてるのかというとそうでもありません…

 

今回は、まとめ買いしてちょっとしかしていないのに積まれてしまっていたゲームの紹介です。

久しぶりにプレイしてみたら普通におもしろかったです。

 

そのゲームは…

Thief Simulator

です!

 

ようするに、泥棒ゲームです。

広すぎず狭すぎないマップの中で、住宅に忍び込み自由に窃盗をするゲームです。

でも、犯罪はなんでもオッケーというわけではなく泥棒だけです。

それ以外の罪は即ゲームオーバーです。

車の運転中に間違えて住民にぶつかってしまってもアウトです。

 

 

7時間ほどしかしていないので、まだまだこのゲームのことを分かってるわけではありませんが紹介します。

気になったら買ってみてくださいね。

 

Thief Simulator

 

Thief Simulatorは2018年11月にPlayWay S.A.からsteamで販売されています。

セールじゃないときでも2050円とお安いですね。

 

また、2020年12月にswitchからも販売開始されましたね!

こちらも2000円と据え置き価格です。

ただ、タイトルが泥棒シミュレーターとちょいダサですね…

 

あっ、この記事のサムネ画像作ったときはswitch版はまだ出てなかったのですが、自分で泥棒シュミレーターって書いてますね。

シミュレーターじゃなくてシュミレーターって書いてます…

みせしめのためにこのままにしておきましょう。(作り直すのがめんどう…)

 

 

このゲームの主人公は、ひょんなことから泥棒になった泥棒初心者です。

なので最初は、カギを開けることもツタを登って塀を越えることもできません。

簡単な家で物を盗み、経験値とお金を貯めてレベルアップすることにより開錠などのスキルを手に入れれます。

 

 

なので、正直最初はあまりおもしろくなかったです。

だって誰もいない狭い家の窓を割って侵入して、フライパンと鍋を盗むとかでしたもん。

でも最初のチュートリアルがすごく親切で序盤はその続きって感じでした。

 

2時間くらい過ぎて、ある程度のことが出来るようになってからがスタートです!

 

では、ここから立派な泥棒になるために大事なことを紹介します。

 

観察

 

まずは盗みに入る家の下調べからです。

重要なのは、住民がいつ外出するかです。

基本的にここの住民たちは規則正しい生活をしています。

窓などから住民にカーソルを合わせて、観察ボタンを押すとその家の全住民の数時間分の行動が記録されます。

 

 

それを集めていくと、どこかにその家の弱点を見つけることが出来るのです。

 

 

ちなみに、ゲームの1時間は現実の1分間なのでそんなに時間のかかることではないですが、それでもメンドクサイという人向けのサービスもあります。

 

拠点にあるパソコンを調べると

 

 

こんな感じで忍び込みやすい場所や、住民の行動などの情報を買うことが出来ます。

こわいですね~、こんなに情報が売られてるサイト。

 

自力で情報を集めたい人も、マップ内にあるパーキングエリアに車を停めると時間を進めることが出来るので便利です。

 

 

あと、小型カメラをポストに仕掛けることによっても住民の行動を知れます。

 

忍び込める準備が整ったら、家の周りの隠れれる場所も探しておきましょう。

バレて警察が来ても、隠れてればすぐにあきらめてくれます。

 

 

開錠

 

さて、次はいよいよ侵入です。

スキルと工具を手に入れたので開けれないカギはそうそうありません。

ピッキングにも種類があり、それによって使う工具や開錠方法が異なります。

ざっと紹介しましょう。

 

ピッキングLV1

 

一番最初に手に入れるスキルです。

 

 

フォールアウトを知っている方は見たことがある感じだと思いますが、その通りです。

ただ、フォールアウトとは若干操作性が違っていて難しく感じます。

なんならこれが一番苦手です。

無理に開けようとするとヘアピンも折れてしまうので緊張感もあります。

 

 

ピッキングLV2

 

次に覚えれるスキルですね。

 

 

こちらも知っている人からしたら懐かしい、オブリビオンタイプですね。

このピッキングは簡単で、楕円形の物体をちょんちょんして1番下にきた時にボタンを押すだけです。

簡単なのですが、なかなか1番下まで行かないことがあり住民にバレないかヒヤヒヤすることはあります。

ピッキングLV3

 

序盤の街では、ここまでのスキルがあればほとんどの家に侵入できます。

 

 

これはもう簡単というか、ボタンを押しっぱなしにするだけで自動開錠してくれます。

周りに住民がいないか確認して、あとは押すだけです。

このスキルを手に入れてから、他のピッキングがさらに面倒になりました。

 

金庫

 

開錠して家に侵入してからもまだピッキングする機会はあります。

それは金庫です。

 

 

金庫の開錠は少しめんどくさいです。

音が変わるまで左に回して、カチャリとなったら次は右という感じに動かして3回カチャリとなれば成功です。

ゆっくりまわすと開錠も遅くなるし、なかなかまわらなくてイライラします。

けど、速くまわし過ぎるとカチャリを越えてしまってやり直しになり余計イライラしてしまいます。

 

まぁその分、開いたときはいいものが入ってるのでイライラは消えるんですけどね。

 

 

その他

 

序盤の街で門や玄関のドアを開けるのに必要なピッキングは以上なのですが、他にも便利な侵入手段はあります。

 

住居に入るとき、ドアの他に窓から入ることもできます。

ただ、開きっぱなしの窓以外はバールで割って侵入しなければなりません。

でもそうしてしまうと音で住民に気づかれてしまうなどのデメリットがあります。

 

そこで便利なのが窓用ナイフです。

 

 

ボタンを押しながらクルクルやるだけで静かに窓を開けれます。

最初の街ではそれで十分なのですが、次の街では警報機付きの窓とかもあるので要注意ですけどね。

 

 

こんな感じで警報機の解除もできます。

 

分解・解除

 

さて、無事に侵入してたくさん盗めましたか?

 

 

盗んだものは質屋などで売却するのですが、そのままでは売却できないものもあります。

それらは分解などをすることによって売れるようになります。

 

宝石の分解

 

どうやら宝石は足が付きやすく、そのままでは質屋で買い取ってもらえません。

そんな時は、分解しちゃいましょう!

 

 

分解って言っても楽勝です。

カーソルを合わせてボタンを長押しするだけです。

 

 

これで全部の宝石を外せば買い取ってくれるようになります。

 

電子機器の解除

 

そのままでは買い取ってくれないものが他にもあります。

それは、一部のスマホ・ノートパソコンです。

 

 

セキュリティ解除なのか、なんなのかは分かりませんが解除しないと買い取ってもらえません。

解除方法は簡単なパズルみたいな感じです。

 

 

バイオショックのハッキングをめっちゃ簡単にしたような感じですね。

これをすると売れるようになります。

 

車両の分解

 

このゲーム、車両も盗めるんです!

もちろんグランドセフトオートのように▲ボタンだけで盗めるわけではなく、いろいろします。

警報機を切って、車のドアをピッキングして、配線をちょいちょいとしてようやく盗めます。

 

そして盗んだ車両は拠点へ運ばれます。

 

 

車両はこのままでも廃品屋に売れるのですが、分解してパーツごとにバラすこともできます。

しかもバラしても車両の値段は変わらないので、そりゃ分解しますよね。

 

でもこのゲーム、車両分解に謎に力を入れていてなかなか大変なんです。

 

 

タイヤを外すのに、まずネジを5本抜きホイール部分をはずして

 

 

またネジが出てきたから抜き

 

 

両サイドに付いているブレーキパッドを外して、もう一つブレーキの部品を取れば完了です。

そして、タイヤは4つなので4回これを繰り返します。

 

タイヤだけでも大変なのに分解するところはまだまだあります。

 

 

パイプをとめてるちっさいネジまでちゃんとありました。

この部分が終わっても次はエンジンルームもあります。

 

 

普通に大変でした。

二台目の車両も盗んだのですが放置しています…

 

まとめ

 

まだまだ書き足りないことはたくさんありますが、ここらで終わろうと思います。

7時間ほどしかしていませんが、書きたいことがありすぎて驚きました。

なんせ車両分解に対しての情熱がすごいですね。

 

ゲーム自体もはじめは操作がわかりにくく感じていましたが、チュートリアルもやさしいのですぐに慣れることが出来ました。

値段もお手頃なので、気が向いたらやってみるのもいいですね。

 

最初の2時間を乗り切れば楽しくなってくるはずです!

 

それでは、最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

戦えない恐怖と戦え、リトルナイトメア!

  どうもー、こんにちは! チュウのゲーマーいちです。   PCを買ってからsteamでどんどんゲームを購入しているのですが、今回紹介するのはこちら!   リトルナイトメ ...

まるで映画のような弾避けFPS、SUPERHOT!

  どうも〜、こんにちは! チュウのゲーマーいちです!   今回もPS4でダウンロードしたゲームの紹介です。 前々から気になっていて遂に購入したのですが、正解でしたね。 &nbsp ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション, シミュレーション

© 2021 チュウのゲーマー