アクション ローグライク

世代交代ローグライク、ローグ・レガシー!

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

このブログでもたびたび言っているのですが、私はハクスラ・ローグライクが大好きです!

何度もやられているうちに装備もスキルも充実していき、今まで行けなかった場所まで到達できた時は最高ですね。

1プレイの時間がそんなに長くないのも魅力です。

まぁ気が付いたら何プレイもして長時間になってるんですけどね。

 

今回紹介するゲームのジャンルは、ローグライクの少し軽い版ということでローグライトとなっております。

そのゲームの名は、

ローグ・レガシー

です!

 

タイトルにもローグってついちゃってますね。

 

ローグ・レガシー

 

ローグ・レガシーはCellar Door Gamesが開発して、2013年6月にsteamで販売されました。

その後、2015年4月にPS4・PS3・PSヴィータなどでもできるようになりました。

海外では、switchでも販売されているようですが日本では配信の予定はないみたいです。

 

お値段は、PSストアで約2,000円・steamで1,480円と安めの値段設定です。

ただ、steamだと日本語対応していないので英語が苦手な方はPSストアで買ったほうがいいですね

 

PS4・ローグライクで検索するとローグ・レガシーが出てきていたので少し前から存在は知っていましたが、セールで安くなっていたので購入を決めました。

プレイしてみた結果、私の好きな感じのやつで大満足でした!

どんなゲームなのか紹介しますね。

 

どんなゲーム?

 

 

入るたびに構造や敵の配置がランダムに変化するダンジョンを進んでいく2Dローグライトアクションです!

ストーリーとしては4体いるボスを倒して、最後のボスをやっつければクリアになります。

 

途中でやられてしまうとお金や装備の設計図などを引き継いで、自分の子供たちにバトンタッチします。

 

 

3人いる子供たちから跡継ぎを選び操作キャラを決めます。

職業やスペルなどが違うのですが、特性というのが結構大事です。

 

特性

 

たとえば、高身長だと攻撃の有効範囲は広いが敵の攻撃も受けやすいやせ型だと敵の攻撃で吹っ飛びやすい、などなどたくさんあります。

なかでも、視覚系の特性がほんとにやっかいです。ていうか嫌です…

 

 

このノスタルジックは視覚系ではまだましな方です。

 

 

ちょっと画面が見えにくくて違和感があるくらいです。

近視や遠視もあるのですが、そっちの方がきついですね。

自分の周りや、遠くの景色がぼやけてしまうんです。

これはプレイに影響が出ちゃいますね。

ただ、もっともっときつい視覚特性がこちらです。

 

 

あらゆるものが逆さに見える特性なんですがこれはまともにプレイできません。

気持ち悪い上にすぐにやられちゃいます。

間違えて選んでしまった時の絶望感はすごいですね。

 

他にも、定期的におならをするネタ特性もあります。

 

引き継ぎ要素

 

ローグライクでは、やられたら最初からだけど次のプレイでは少し強くなる的な要素ありますよね。

ローグ・レガシーでは、お金を集めることによりステータスアップや便利機能・新しい職業の開放などができます

 

 

はじめは何もない原っぱですが、コツコツ強化を繰り返してるうちに…

 

 

立派な城に成長します!

ただ、貯めたお金の使い道はここだけじゃありません。

ダンジョンでは装備の設計図や特殊効果のあるルーンを拾うことがあるのですが、それらを解放するためにもお金を使います。

 

 

宝箱から設計図を拾い、次回のプレイ時に鍛冶屋で作ってもらうことができます。

 

 

高性能なものは値段も重量も高いので、使えるようにするにはなかなか大変ですけどね。

 

その他

 

ダンジョンをさまよっていると、たまに女神像みたいなのに出くわすことがあります。

お祈りをするとアイテムがもらえるのですが、そのアイテムの説明がないので効果がわからないのもいくつもあります。

効果がわかりやすいので言えば、カロンの銀貨です。

 

 

どうみても金貨なのは置いといて、このアイテムは次回のプレイ時に役立ちます。

新たにダンジョンに入るときに、毎回入り口でほぼすべてのお金を没収されるのですが…

 

 

お金を払わずに通れるようになります。

まぁ、毎回ほぼ全額使い切るのでそんなにありがたくはないです。

このアイテムはいい効果ですが、悪い効果のアイテムもあります。

 

 

呪いって書いちゃってますしね。

青いハリネズミって映画化もしたセガを代表するあのキャラのことですよね?絶対に!

けどしばらくはこのアイテムの効果がわかりませんでした。

速く移動できるでもなく、丸まることもできず…

呪いの意味を知ったのはしばらくしてからです。

 

 

攻撃を受けた瞬間、せっかく貯めたお金をバラまきました!

たしかにあのハリネズミもバラまいてたわ!こりゃのろいや!

ということで、めっちゃめんどくさい効果のアイテムもあります…

 

そんなこんなで自分を強化し、4体のボスを倒して最後の扉へ。

 

 

ラスボスには何度かやられましたが、ここまでこれたのなら心配無用です。

相手のパターンさえわかれば倒せるはずです。

無事にラスボスを倒してエンディングへ…

 

 

今まで倒してきた敵の総数が表示されるのは地味におもしろいです。

 

 

そして最後にプレイ時間とプレイ回数も教えてくれました。

なんか2進数かと思ってしまうような数字ですね。

クリアまで11時間ということで、そこそこちょうどいいボリュームですね。

 

ちなみに、クリア後は

 

 

すべて引き継いでまた初めからです。

しかし、敵が強くなっていて難易度も上がっているので一筋縄ではいきません。

冒険はまだまだ続きそうです…

 

まとめ

 

はい、ということでローグ・レガシーの紹介いかがでしたでしょうか?

ローグライク好きなら買って損はないと思います

比較的早く1周クリアできますし、お値段もそんなに高くないので。

 

もちろんこの記事だけでは紹介しきれていない部分はたくさんあるので、興味がある方は買ってみたらどうでしょうか?

いくら紹介とかレビューを見たところで、実際やってみないとわかんないですもん!

 

ちなみに、steamではローグ・レガシー2のアーリーアクセスが配信されてるみたいです。

残念ながら今はゲーミングPCは手元にないので、できないのですがまたいつかプレイしてみたいです。

 

ということで、今回は以上です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション, ローグライク

© 2021 チュウのゲーマー