格ゲー

第7回 懐ゲー探索隊・夢の競演、MARVEL VS. CAPCOM 2

 

どうも~、こんにちは!

チュウのゲーマーいちです。

 

ワクワクするゲームっていろいろあると思うのですが、いろんな作品のキャラクターが1つのゲームに集まったらワクワクしませんか?

 

もちろん1番に思い浮かぶのはスマブラですが、今回はそれではありません。

 

今回の懐ゲー探索隊は、

MARVEL VS. CAPCOM 2

を紹介します!

 

私は格ゲーがとても苦手なので技術的なことは全然わかりません。

なので、このゲームをキャラゲーと思って紹介しますね。

 

MARVEL VS. CAPCOM 2

 

このゲームは2000年にアーケードゲームとして登場したのが最初です。

その後、ドリームキャストやPS2、Xboxに移植されました。

さらに2009年にPS3とXbox 360でダウンロード配信され、今回はそちらのMARVEL VS. CAPCOM 2を紹介します。

開発はもちろんカプコンです。

 

MARVEL VS. CAPCOM2 New Age of Heroes (Playstation2)

 

MARVELは今でこそ「マーベル」って言いますが、このゲームの時は「マーヴル」だったんです。

アメコミの映画は好きでよく観るのですが、X-MANや初期のアベンジャーズの時くらいまでは「マーヴル」が正しいと思っていました。

 

マーヴルVSカプコンは「マヴカプ」と略します。

マヴカプはシリーズものでいろいろ出ていて、私はセガサターンとプレステで持っていました。

なので私がプレイした3作目のマヴカプなのですが、キャラがめちゃくちゃ多いです!

 

ノリマロがいないのは残念ですが、今までのシリーズのキャラがほぼそろっていると思います。

 

では、マヴカプ2を懐かしみます!

 

キャラの多さ

 

マヴカプ2での1番のワクワクポイントはキャラ選択です!

見てください、この多さ!!!

 

 

56体から選べます!

王道キャラから変わり種まで豊富です。

 

マヴカプ2では、3対3で戦うので3体も選べます!

 

しかも、前回、前々回の懐ゲー探索隊で紹介したゲームのキャラも参加しています。

 

 

このキャラ達を格ゲーで使えるだけでもう楽しそうですもん。

まさか、バイオハザードのジルとストリートファイターのリュウがこぶしをまじえる日が来るとは…

トロンはグスタフに乗っているのですが、ライドアーマーっぽく改造されていますね。

 

 

私の大好きなロックマンシリーズから2人も参戦!

ロックマンの攻撃がロックバスターやチャージショットはもちろん、懐かしい特殊武器も使えるのが最高です。

特にロックマン8の時のサッカーボールとかいいですね。世代です!

 

 

アメコミ映画の主役たちもたっくさん参戦しています!

マーベル映画のキャラ達はほとんどマヴカプで知りました。

少し前にベノムも映画化されていましたが、マヴカプで使ってたベノムと同じ見た目だったのがうれしかったです。

 

 

もちろんアベンジャーズのみなさまも参戦しています。

アイアンマンもキャプテンアメリカもマヴカプでしか知らなかったので、有名な作品のキャラが集まったゲームというより、昔していたゲームのキャラが有名になっていった感もあります。

あと、驚いたのがサノスです。

アベンジャーズの映画であんなに悪そうで強そうな宝石泥棒が、まさかこんなズングリムックリのコスプレ野郎だったとは…

 

少し動かしてみる

 

格ゲーが苦手なうえに久しぶりなのでコマンドが全く分からないのでトレーニングモードで動かしてみることに…

 

操作キャラはこの3体!

 

 

懐ゲー探索隊に登場済みのトロン・ジル・コブン

 

コブン弱そうやな~と思ってトレーニングモードをプレイしてたのですが、とにかくかわいいです!

 

 

「僕コブンです~」と言って登場するのですが、それがまずかわいい

それに攻撃方法もかわいいです。

 

 

弱攻撃で玉ねぎを切って、

 

 

しゃがみ弱攻撃でジャガイモの皮をむいて、

 

 

カレーを食べて火を吹く!

戦いの最中にカレー作って食べてますやんっ!

 

見ての通り攻撃範囲はめっちゃ狭いのですが、攻撃スピードは速いので使い慣れたらいいのかもしれませんね。

 

普段はすごくちっさいのですが必殺技で大きくもなれます。

 

 

トロンは以前紹介したゲームのトロンにコブンを思い出させる技を使います。

 

 

「指揮弾」ですね。

このゲームでも指揮弾を撃ったところにコブンが群がります。

 

ジルの戦い方は体術もすごいのですが、ゾンビたちも使います。

 

 

緊急回避という技名なので、ジルは避けてるだけなのですが結果的にゾンビ・カラス・ゾンビ犬を敵にけしかけれます。

ジルで格ゲーというだけでもおもしろいのにさらにTウィルス感染者たちを攻撃に使えるとはなかなかやりますね。

 

あと、L1とR1を同時押しするとヴァリアブルコンビネーションという全員で同時必殺技というのも使えます。

 

 

三人だったらゲージ3本消費するのですが、簡単なうえに派手でいいですね。

1本しか溜まってなかったら操作キャラ分しか発動しないのですが、簡単に必殺技を出せるので便利です。

 

アーケードモード

 

少し操作にも慣れてきたので、アーケードモードを普通の難易度で始めてみました。

 

 

始めのうちはガチャガチャしてるだけでいろいろ技が出てどんどん勝てました。

普通モード簡単すぎたかな?

と思ったくらいの5戦目からまったく勝てなくなってしまい、4連続負けを記録して諦めました。

コブンじゃなくてもっと強いキャラ使わないとダメですね…

 

前半にタイムアップで勝った時ジルが帽子を取ったのですが、意外と髪長いですね。

 

 

バイオ3の時はもっと髪が短かったので、それ以前ですかね?

服装的に1ですか?

 

まとめ

 

ということでまとめですが、ゲームシステムの内容はほぼなかったですね。

仲間のキャラにサポートしてもらえたりなんやかんやとあるのですが、説明できませんでした。

格ゲー苦手なので、駆け引きとかコンボとかはわかんないです。

コマンド表みて、技出せただけで喜ぶレベルです。

そんな私でも、友達とガチャガチャしてる分には楽しいおすすめの1本です!

 

ただ、ダウンロード配信は終了してるっぽいので今から手軽にはできないです…

 

では、今回の懐ゲー探索隊は終わります。

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-格ゲー

© 2021 チュウのゲーマー