アクション ローグライク

1周30分の中毒性高めアクションローグライク『Hades』

 

どうもーこんにちは!

チュウのゲーマーいちです。

 

PSストアも年末には、ブラックフライデーや歳末セールなどでお買い得なゲームがたくさんありますね!

今回のセールでも、たくさん購入しちゃいました。

 

発売当初から気になっていた「戦場のフーガ」とか、PS3でプレイしていて久しぶりにやりたくなった「デッドアイランド」とか、1がすごくおもしろくてドラマも制作中の「The Last of Us Part II」などなど。

やりたいゲームはたくさんあるんですけど、ほとんどやれてないんですよね……

なんでかって?

それは、あるゲームにドハマりして、仕事終わりの貴重な時間+週末をすべて費やしていたからです。

 

そのゲームとは、

Hades

(ハデス)

です!

 

そう、ハデスです。

ハデスです。

3回も言いましたが、ただ言いたかっただけなんで気にしないでください。

 

それはそうとこのゲーム、めっっっちゃおもしろいんです!

冥界から脱出するアクションローグライクなんですが、1周するのにかかる時間は約30分ほど!

あと一周・あと一周とプレイしてる間に時間はすぐに溶けていきます。

今からみなさんにも、このゲームの魅力を知ってもらうために紹介しますね。

 

Hades(ハデス)

 

今回私がプレイしたのは、2021年9月30日に発売したPS4版のハデスです。

価格は2,860円とそんなに高くないですね。

それに、安めな価格なのにディスク版も販売されていました。

【PS4】ディスク版HADESはこちら

 

steam版はもっと前からアーリーアクセスで販売していて、意見を反映しながら完成させたようです。

switch版はPS4版より少し早い2021年6月24日から販売されていたようですね。

価格はswitch版2,800円・steam版2,570円と、そんなに変わらないですね。

 

PS4でもswitchでもsteamでも日本語対応されているので、安心してプレイしてください。

よくsteam版は日本語未対応とかありますもんね。

 

どんなゲーム?

 

Hadesギリシャ神話の世界観を舞台にした、見下ろし視点のアクションローグライクになります。

毎回違う武器・能力を持ち、挑戦するたびに変化するダンジョンに挑みます。

 

 

彼がこのゲームの主人公、ザグレウスです!

冥界の王、ハデスの息子なのですが、あることがきっかけで地上を目指して冥界からの脱出に挑みます。

地上までの道のりには、いろんな敵やボスが待ち構えているので、それを倒しながら進んでいきます。

 

 

以前紹介したエンター・ザ・ガンジョンのように、部屋移動してその部屋の敵を全部倒すと報酬を貰えて次の部屋に移動できるっていう感じです。

 

実力8割、運2割のローグライク『エンター・ザ・ガンジョン』

  どうもーこんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   今回はですね、Play At Homeで無料配信されていたタイトル Enter the Gungeon の紹介です! &n ...

 

そしてゲームオーバーになるとどうなるのか?

このゲームでは、死者は冥界の館に運ばれて冥王ハデスの元に行くのですが、主人公にとって冥界の館=実家。

そう、ゲームオーバーになっても実家に強制送還されるだけです

 

 

途中で手に入れた能力や金貨などは無くなってしまうのですが、持って帰って来れるアイテムもいくつかあります。

 

闇の結晶というアイテムを使うことによって、ザグレウスの体力を増やしたり新しい能力を手に入れたりできます。

 

 

しかも、冥府の鍵という簡単に手に入るアイテムを使えば、いつでもリセットして振り直すこともできます。便利!

 

他にも宝珠というアイテムを使って、ダンジョン内に回復ポイントを作ったり、館の装飾品を購入することも可能です。

 

 

装飾品はほとんどがただの飾りで、特に戦闘が有利になるとかはないのですが、たまに使うことのできるものもあります。

釣り上げた魚の数を見れたり、地上への脱出挑戦数が見れたり、館全体を上空から見れたりと。

 

 

いざ、地上へ!

 

さぁ、地上へ向けて脱出開始するのですが、まずは装備を整えましょう!

武器は6種類の中から選べます。

 

 

最初は1種類しかないのですが、ゲームを進めていると勝手に増えていきます。

新しい武器を開放するときにも、冥府の鍵を消費するのですが、こちらも勝手に貯まっていくので心配無用です。

また、それぞれの武器には4種類の形態があります。

 

 

ザグレウスの態以外は、アイテムをつかって開放しないといけませんが、特殊な能力が付いていて強力です。

また、4つ目の形態は条件を満たさないと解放されないのですが、さらに強力な効果が付いていて脱出が楽になります。

特に、剣の4つ目の形態・アーサーの態がめっちゃいいです!

 

さて、武器を決めたら持っていくアイテムも決めましょう。

 

 

装備アイテムは、相手にネクタルというアイテムを渡すと貰えます

効果は様々で、特定の神と会いやすくなったり、体力が増えたりなどなど

 

また、冥友という装備は仲良くなった相手を呼び出して、戦闘を助けてもらえるアイテムです。

これを貰うにはそこそこ時間かかりますね。

自分もまだコンプリート出来てません。

その相手に出会えるかどうかという運要素もありますしね。

 

これでようやく地上への脱出が始まります。

冥界は全部で4階層あり、すべて突破すればようやく地上です。

 

 

ただ、ザグレウスひとりの力で冥界を脱出するのは至難の業です。

そこで手を貸してくれるのが、

オリュンポスの神々!

 

 

彼らが、戦闘が有利になる様々な能力を授けてくれます。

相手に状態異常をつけたり、攻撃力がアップしたり、報酬が多くもらえるようになったりと。

 

 

この功徳にもレアリティがあり、もちろん高い方が高い効果です。

ダンジョン報酬の石榴でレベルアップすることも可能です。

いろんな神々から功徳を授かって、地上を目指しましょう!

 

 

地上に出たら終わり……じゃない?

 

いろいろな神に助けられて、地上に脱出できました!

しかし、これで終わりではありません

 

詳しいことは書きませんが、ザグレウスは何度も何度も地上への脱出を繰り返します。

このゲームでは、全部で4回のクリアがあると思います。

1度目は、最初の脱出成功時

2度目は、10回目の脱出成功時

3度目は、特定の条件達成時

4度目は、全部の要素開放・達成時

ですね。

 

私は、3度目のクリアまで行ったので、とりあえずよしとします。

他のゲームもやりたいですし。

ちなみに、3度目のクリアを達成した時は30数回目の脱出成功時でした。

 

冒頭でも書いていましたが、地上へ脱出する時間は約30分です。

それにしても30数回は多いですが、めっちゃおもしろいので気がつけば達成していました。

 

 

右側にどの武器で何回クリアしたとか、ベストタイムが書かれています。

ただ、おそらく会話中や功徳選択中は時間に加算されていないので、実際はもうちょい時間かかってると思います。

 

その他のおもしろポイント

 

ハデスでは、いろんな登場人物が出てきます。

登場人物とは会話ができるんですが、会話の内容がすごく多いんです!

神々とも、ダンジョンに行くたびに会話するのですが、内容が被らないんです!

 

 

ストーリーの進行にも合わせて内容がどんどん変わり、ストーリーとは関係ない他のキャラとの友好度によっても会話内容が変わります。

しかも内容もおもしろく、ある神とザグレウスがいたずらで話した冗談の話が、実はそういう説もあると言い伝えられてる話だったり。

しばらくウィキペディアでギリシャ神話の項目をさまよっていました。

 

そして、ゲームに出てくるキャラの設定が書かれている図鑑的なやつ!

 

 

こんな名前すら知らなかったザコ敵の設定まで読めます!

これ、結構好きなんですよね。

ザコ敵なら倒した回数、神や友好的なキャラは話した回数で少しずつ解放されていきます。

ザコ敵の設定を読んだ後に出会うと、また違った気持ちで戦えるかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、Hades(ハデス)という中毒性抜群のアクションローグライクの紹介でした。

 

なんというか、めっちゃハマります。

毎回ダンジョンも変わるのですが、出会える神や貰える能力も違います。

なので、その時の能力によって、「今回は特殊攻撃中心で行くか。」とか考えてプレイするのも楽しいですね。

 

個人的には、過去にチュウのゲーマーで紹介した「エンター・ザ・ガンジョン」「斬妖Raksasi」「Dead Cells」のいい要素を詰め合わせたローグライクって感じがしました。

私はドハマりしたので、ぜひ皆さんにもプレイしてみてほしいです。

 

    

 

ちなみにPS5版も出てるみたいですね。

それでは今回はおしまいです。

あとは自分でプレイしてみるだけですね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

超有名インディローグライクゲーム『Dead Cells』

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   今回もローグライクゲームの紹介をしようと思います。 このゲームは少し前に購入したのですが、1周クリア出来たら記事を書こう ...

見下ろし視点のローグライク『斬妖Raksasi』

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   今回は、スマホで見たゲームニュースで知ったローグライクゲームの紹介です。   ローグライクってやられたらまた始 ...

実力8割、運2割のローグライク『エンター・ザ・ガンジョン』

  どうもーこんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   今回はですね、Play At Homeで無料配信されていたタイトル Enter the Gungeon の紹介です! &n ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション, ローグライク

© 2022 チュウのゲーマー