アクション

ゾンビもマフィアも撃ちまくれ、Guns,Gore&Cannoli!

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

いや~、どうしてゾンビって魅力的なんですかね?

映画でもゲームでもホラーは好きじゃないんですけど、ゾンビだけは別なんですよね。

寝る前とかも考えますもん。

ゾンビパニック起きたらどうやって行動しようか?

 

って。まぁ考えてるうちにすぐ寝ちゃうんですけどね。

 

ということで今回はマフィア×ゾンビの横スクロールアクション

Guns,Gore&Cannoli

です!

 

Guns,Gore&Cannoli

 

 

こちらは2015年4月にsteamで販売開始され、2016年にPS4、2018年にswitchで発売されました。

値段はswitchで1000円で、PS4は1500円ちょいです。

けっこう値段違いますね。

ちなみに、switch版でのタイトルはカタカナ表記で「ガンズゴア&カノーリ」みたいです。

 

どんなゲーム?

 

 

舞台は1920年代の禁酒法時代です。

主人公はマフィアのボスに、ある人物を連れてくるように言われるところから始まります。

どうやら報酬を貰ってるらしく、そのマフィアの一員ではないようです。

 

 

彼が主人公のビニーです。

船に乗り、目的の町にたどり着いたと思ったらゾンビだらけってパターンですね。

 

操作方法はいたって簡単!

 

 

使える武器も9種類と豊富に揃ってます。

ハンドガン以外は弾数制限があるのですが、どんどん拾えるのでガンガン使って問題ないです。

 

操作やゲームシステムはシンプルなんですが難易度は少し高めです。

難易度を3種類から選べて、ノーマルでプレイしたのですが何度もやられちゃいました。

けど回復アイテムもチェックポイントも頻繁にあるのでストレスは低めです

 

それに、多少難しくても大丈夫です!

このゲーム、オフラインで協力プレイができるんです!

しかも4人も!!!

まぁ私はひとりでしかプレイしていませんがね。

 

タイトルにも「ゴア」とついているだけはあり、多少のグロ描写はあります。

頭が吹っ飛ぶくらいですけどね。

ゾンビ物で頭が飛ぶのは常識ですしね。

絵もリアルじゃないのでノー問題です!

 

 

ゾンビ系にありがちな追い詰められてる人を助けるシチュエーションもあります。

情報だけくれてその後は一度も出てこないただのモブだったんですけどね。

 

倒すべき敵たち!

 

Guns,Gore&Cannoliには様々な敵が登場します。

今回はその一部を紹介していきましょう。

 

ザコ敵たち

 

 

このドンキーコングもどきはひたすらタルを投げてきます。

ただ、タルもすぐ壊せるし、その場から動かないのでそんなに嫌な敵ではないですね。

 

 

この敵はやっかいですね…

倒したら毒をまき散らしながら走りまわります。

しゃがんでれば当たらないですが、敵がいっぱいいるとこではすごく嫌です。

 

 

この敵は序盤から終盤まで苦しめられました。

体力も多いですし、タックルが強い!

しかもすっごい吹っ飛ばされるんです。

それで落下してやられたりもしました。

 

他にも、風船で浮きながら毒ビン投げてくるゾンビライフルを乱射してくるゾンビもいます。

ただ、敵はゾンビだけではありません。

 

 

人間とも敵対します。

これもゾンビ系には必要ですね。

 

 

マフィアはそんなに強くないですね。

ただ、銃を使ったり隠れたりするのでゾンビよりは手強いです。

 

 

政府軍は武器も強力で、体力も多いので非常に厄介です。

さらに毒ガス爆弾も投げてきます。

武器が強力な分、倒すとその武器を拾えるので戦力増強には便利です。

 

あと、人間でもゾンビでもないネズミも出てきます。

 

 

ネズミも何種類かいるのですが、画面にいる大きいネズミは毒みたいなのを吐いてきて、体力も多くめんどくさい敵です。

 

ボス敵たち

 

このゲームにも、定期的にボス戦があります。

ザコ敵の体力は見えないのですが、ボス敵には体力ゲージがあり、それをゼロにすると勝利です。

 

 

最初のボスは、連れてこいと言われた人物を捕らえていた別のマフィアのボスです。

ステージには回復アイテムも設置されており、最初のボスと言うこともあり簡単に倒すことができました

 

 

巨大ネズミのボスには何度かやられてしまいました。

下の水に入ってしまうとダメージをくらうので、足場が限られていて戦いにくかったです。

ネズミの動きは単調なんですが、足場を気にして避けきれずダメージをくらい、さらに水に落ちてダメージみたいな負の連鎖で負けました。

 

他にもボスはいますが、そちらはみなさんでプレイするときにお楽しみください。

 

まとめ

 

今回はGuns,Gore&Cannoliを紹介しましたがいかがてしたか?

4人でオフライン協力もできるので、友達ともやってみたいですね。

あと、オフラインの対戦もできるんです。

 

 

使える武器や時間、残機なども決めて戦えます。

ひとりでもAI対戦ができるのでやってみたのですが、本編より自分の動きや弾丸の速度が速くてちょい違和感がありました。

 

あと、まだプレイはしていないのですが、続編の2も販売されているようです。

そちらは、色んな方向に銃を撃てるようになったり、二段ジャンプができたりとアクション性がアップしているようです。

 

では、今回はここらへんで終わります。

最後まで見ていただき、

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション

© 2021 チュウのゲーマー