アクション

テキサス生まれの地獄のカウボーイや! COWBOY YAKUZA

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです。

 

steamって日々いろんなゲームが発売されていて本当にすごいですね。

それに、アーリーアクセスというのが家庭用ゲームにはないので個人的に画期的だと思いましたし、とてもいいと思います。

 

今回はsteamのアーリーアクセスで気になってすぐ購入したゲームを紹介します!

日本だけど日本じゃない、カウボーイだけどヤクザ、そのゲームの名は…

COWBOY YAKUZA

 

COWBOY YAKUZA(カウボーイヤクザ)

 

カウボーイヤクザは、2020年2月18日にsteamでアーリーアクセス版が発売されました。

アーリーアクセス版の価格は1010円でお安めです。

 

開発はActive Gaming Media Inc.というところなのですが、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一さんが応援参加しているということで一気に興味がわきました。

去年PS4を買ってから一番ハマったゲームがグラスホッパーとガンホーのレットイットダイだったからです。

こりゃ買うしかないだろうと思って即買いでした。

 

日本語対応はまだですが大丈夫!

 

こちらのゲームはアーリーアクセス版です

なので、現段階ではまだ体験版のような感じだと思ってもらった方がいいです。

 

そして、舞台は日本なのですがまだ日本語対応はしていません

でも大丈夫です。日本のヤクザの音声は日本語で、主人公もたまに日本語でしゃべります。

簡単な英語しか分からなくても日本語音声と話の流れでなんとなく理解できます。

 

びっくりするくらい「ワレ」って言います。

主人公もヤクザも口悪いです。放送禁止です。

 

主人公は基本英語なのですが、たまに日本語しゃべります。

 

この場面ではないのですが、

「テキサス生まれの地獄のカウボーイや!」

ってセリフがお気に入りです。カウボーイの発音が良すぎる!

 

亜美は英語を喋れる日本人なので音声は英語なのですが、日本人にとって聞き取りやすくわかりやすい英語でしゃべってくれます。

英語の勉強してるみたいでちょうどいい英語でした

 

おそらく日本語対応はしてくれると思うので、アーリーアクセス版では英語で頑張りましょう。

 

アーリーアクセス版で遊べるのは4チャプター分で、1時間あればクリアできるくらいです。

 

また、少しおかしな挙動があったり銃がめっちゃデカかったりしますがアーリーアクセス版なのでしょうがないです。

 

 

もしこんな銃を撃ってしまったら、肩外れて鼓膜破れて自分へのダメージが凄そうですね。

 

ゲームシステム

 

カウボーイヤクザは、斜め上から見下ろし視点のアクションゲームです。

 

ヤクザ・アクションといえば龍が如くやん、となると思うのですが少し違う感じです。

毎回目的地が決められていて、そこに向かう道の途中に敵がどんどん出てくるので倒して進むって感じです。

 

 

操作方法はシンプルです。

プレイした印象ではXが弱攻撃で、Yが強攻撃です。

さらに、それぞれ長押しすることでまた違う技が出せます。

 

体力が少なくなった敵にBを押すと必殺技でとどめをさせます。

気絶してる敵には絶対使えます。

 

 

主人公の変身

 

また、LB・RBを押すことによって変身することもできます。

 

変身中には画面左上の青いゲージが消費され、無くなると解除されます。

 

LBで刀を装備した姿になります。

素早く範囲の広い攻撃で敵をバサバサ倒していきます。

このモード中も青いゲージはどんどん溜まっていくので敵に攻撃を続ける限り変身したままです。

 

RBで金棒を持った姿になります。

こっちは動きは遅いですが高威力の攻撃を出せます。

ただこのモードでは、青いゲージは溜まらなかったです。

なのですぐ解除されてしまいました。

 

主人公の体力は意外にすぐなくなってしまい、敵に囲まれると簡単にやられます。

しかしやられてもすぐ手前から始められるので全然苦じゃありません。

ただ、やられた時に出てくる画面が気になるくらいです。

追放されるみたいです。

 

そうならないためにも体力を回復しましょう。

ところどころにあるビールの自動販売機で回復できます。

 

ゲームの序盤

ゲームを開始すると、いきなりチャプター17から始まりました。

 

このチャプターはチュートリアル的な感じで、戦い方などを教わります。

ここでの敵は強くないので安心して戦えます。

 

チュートリアルが終わると、次はなぜか指を詰める流れに…

 

 

しかもドス・ナイフ・日本刀からの選択

 

もちろん日本刀を選びました。

 

そしてこのチャプターが終わり、時は二年前まで遡ります。

そしてチャプター1へ…という感じです。

アーリーアクセス版では、チャプター17・1・2・3で遊べます。

 

お店の看板

舞台は80年代の大阪ということで大阪っぽい飲食店の看板などもいろいろありました。

 

 

冷や飯亭は行きたくないですねぇ~

そして腕だこはなんか怖い

 

カニとフグはまさしく大阪って感じです。

 

まとめ

 

カウボーイヤクザは、まだアーリーアクセス版なので完成していない部分はもちろんあるのですが、それでもキャラのセリフなども面白く楽しめました。

アーリーアクセスが好きな方はぜひ買ってみてください。

バトルも敵に囲まれるとすぐやられるので、ゴリ押しでは無理な難易度もよかったです。

製品版が楽しみです。

 

ポイント

  • アーリーアクセス版なので体験版のようなボリューム
  • 見下ろし画面のアクション
  • 日本語は対応してないが充分楽しめる

 

それでは以上です。

ありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション

© 2021 チュウのゲーマー