アクション ディフェンス

【Orcs Must Die! 3】トラップを仕掛けて侵入者どもを蹴散らせ!

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

私、ディフェンス系のゲーム結構好きなんですよね。

敵がここを通るからこのユニットを設置して、ここにはあれを置いてってな感じで考えて、敵を一網打尽にするのが好きなんです。

今回紹介するゲームは、トラップ系のタワーディフェンスです!

ただ、自キャラもガンガン動かして戦うので、トラップ&アクションタワーディフェンスって感じです。

 

そのゲームは、

Orcs Must Die! 3

(オーク マスト ダイ3)

です!

 

トラップを駆使して、オークどもを粉砕しちゃいましょう!

 

Orcs Must Die! 3(オーク マスト ダイ3)

 

このゲームは、2021年7月にPS4とsteamで発売されました。

お値段はPS4版3,410円・steam版3,090円と少し違いますね。

 

タイトルに3とあるように、シリーズ物の続編なんですが今作から始めても何の問題もありません。

前の作品の主人公が出てきたりなどのつながりはあるのですが、2から20年後の話とのことなのでそんなに関係ないですね。

 

私がトラップゲームで思いつくのは、刻命館・影牢シリーズの3作目「蒼魔灯」ですね。

PS3のゲームアーカイブスでプレイしていたのですが、マップにトラップを仕掛けて侵入者を倒すというものでした。

蒼魔灯ではトラップ以外での攻撃は一切できないのですが、オークマストダイ3では自キャラの攻撃がめっちゃ大事です!

 

どんなゲーム?

 

このゲームは、ストーリーを進めながらチュートリアルをしてくれるので、よくわからないままスタートしちゃって大丈夫です。

それに、最初のロード画面で大事なことは教えてくれます。

 

 

目標というのは、敵の目標になります。

奥にあるリフトと呼ばれる光の中に20体の敵が侵入したらゲームオーバーです。

 

通貨は、トラップの設置に必要です。

ステージの最初は通貨が少ないので、然トラップを仕掛けられないんですよね。

 

 

なので、ほとんどの敵を直接倒すことになります。

ウェーブが進むにつれて、資金もたまりトラップをたくさん仕掛けれるようになります。

 

また、トラップはストーリーを進めていったり、ステージクリアでもらえるスカルというトークンを使って開放していきます。

なかでもお気に入りのトラップが、

 

 

このレーザーですね!

トラップは1度発動するとクール時間が必要で、しばらくは敵を攻撃できません。

けどこのレーザーは常に発動されっぱなしでクール時間がないんですよ。

 

 

ウェーブが進み、資金も貯まってきたらレーザーの雨降らせ放題です。

こうなってしまえば、プレイヤーはほとんど眺めてるだけですね。

 

押し寄せるオーク、戦争シナリオ

 

メインストーリーは全18ステージあるのですが、所々で戦争シナリオというものが入ってきます。

 

これは、広大なマップで信じられないくらい大量のオーク軍団と戦うというものです。

こちらも専用の大型トラップが使えるのですが、これがおもしろいんですよ!

 

 

これは、プレイヤーが乗り込める投石器で、大量のオークを始末できます。

けど、プレイヤーが乗り込まないと動かないので、実は使えないんですよね。

 

そこで、対戦争シナリオの最高のトラップコンボを考えたんですよ!

先ほどのお気に入りレーザーと、

 

 

兵器台、さらには敵の通る道を限定するために

 

 

バリケードを組み合わせて、狭い道に設置すれば…

 

 

高性能オークホイホイの完成です!

 

いい景色ですね~。

何もしなくてもどんどんオークが消えていきます。

ウェーブが進み資金が増えてきたら、床や柱にもトラップを設置してさらに高性能にしていきましょう。

 

 

正面からの景色もいいですね。

ここ以外の道はバリケードでふさいでいるので、敵もここを通るしかありません。

かわいそうに。

 

武器やキャラも豊富

 

トラップだけじゃなく、プレイヤーの使う武器にも種類があります。

キャラ固定の武器は決まっていて装備しなくちゃいけないのですが、そのほかの装備は好きに持っていけます。

 

 

こちらも開放にはスカルやストーリークリアが必要なんですけどね。

ちなみに、プレイヤーキャラはゲーム開始時2人しかいないのですが、メインストーリークリア後に増えます。

 

 

キャラによって違うのは見た目とキャラ固有スキルですね。

と言っても大したスキルはないので見た目で選んでもいいと思います。

個人的には、引退後マックスの2段ジャンプが便利で使いやすかったです。

 

クリア後に解放されるモード

 

最初はメインモードだけなんですが、ゲームをプレイしていくと新しいモードが解放されていきます。

 

 

メインキャンペーンをクリアすると、手荒い歓迎という前作の主人公マックスを使うキャンペーンが追加されます。

メインでは出てこなかった、飛行タイプの敵も出てきて少し難易度が高い感じですね。

 

しかし私は、スクランブルと無限が楽しかったです。

なので、この2つを紹介します。

 

スクランブル・無限モード

 

スクランブルモードは、だんだん難しくなる全5ステージで構成されています。

 

 

スクランブルモードのおもしろいところは、ステージ毎に良い効果のバフ悪い効果のデバフがつくというとこですね。

ステージを2つから選択するのですが、その時にこのステージだとこの悪い効果が付くよってことがわかります。

 

 

トラップには大体属性がついており、お気に入りトラップのレーザーは雷属性の攻撃なんですよ。

最初の挑戦の時そんなこと忘れてて、「すべての敵が雷属性無効」の効果を選んでしまい詰んだ苦い記憶があります。

スクランブルがおもしろいのは、こんな悪い効果が付くところではありません。

良い効果が付くのがおもしろいんです!

 

 

ステージクリアすると良い効果を3つの内から1つ選べます。

「床トラップのクール時間が半分になる」とか、「床トラップのコストが半分になる」の効果を合わせれば、メインではできなかった床無双をすることもできます。

 

 

圧巻ですね!

誰もリフトまで近づいてこれなかったです。

こんな感じで、スクランブルだけのトラップ配置ができるのがおもしろい要素ですね。

 

無限モードはその名の通りやられるまで無限に続きます。

ステージも自分で選べるので、単純なステージでトラップを仕掛けまくりたい人にオススメです。

 

メインのストーリーだと、ウェーブが進み資金が貯まってきたところでステージクリアになっちゃうので、好きなだけトラップを置くことができないんです。

しかし、無限ならやられるまで続くので好きなだけ置けます!

 

 

どんだけレーザー好きやねん!!!

って感じですね。

たくさんレーザー置けて満足できました。

 

ただ、無限と言ってもウェーブが進むごとに敵も強くなっていき、貰える資金も少なくなります。

なので、トラップは無限に置けないですね。

39ウェーブまでクリアして、40ウェーブ目で力尽きました…

 

まとめ

 

はい、ということで「Orcs Must Die! 3」の紹介でした。

思っていたトラップゲームとは違い、始めた時はアクション7割・トラップ3割のゲームでしたが、結果的にはおもしろかったです。

最初の使えるトラップが少ないうちは退屈でした。

しょうもないトラップしかないので、ガンガン攻めてくるオークを始末する作業ばっかりでしたもん。

 

トラップが増えてからは、戦略性も向上して、おもしろさ3倍増です!

特にバリケードとレーザーを手に入れてからは最高でしたね。

次の日休みの深夜から、朝まで7時間連続でプレイし続けてましたもん。

ということで、時間を溶かしたい方にはオススメですよ!

 

では、今回の紹介はここまでです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

ゾンビ系タワーディフェンス『Zombie Defense』

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   ホラー映画やグロいのは好きじゃないのですが、なぜかゾンビのゲームは大好きなんですよ。 昔からバイオハザードでゾンビと触れ ...

【スターレネゲード】ターン制コマンドバトルのローグライク!

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   最近ローグライクと呼ばれるジャンルのゲームをよくプレイしているのですが、遂に自分の好みとぴったり合うゲームに出会いました ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション, ディフェンス

© 2021 チュウのゲーマー