アクション ローグライク

実力8割、運2割のローグライク『エンター・ザ・ガンジョン』

 

どうもーこんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

今回はですね、Play At Homeで無料配信されていたタイトル

Enter the Gungeon

の紹介です!

 

最近難しくてクリアできていないゲームが増えてきているのですが、こちらの「エンター・ザ・ガンジョン」もそのひとつです。

完全クリアはもちろん、とりあえず1周のクリアもまだなんです…

 

というのもこのゲームなかなかハードなんですよね。

ローグライクなのですが、次回プレイに引き継げる要素が少なめで自分の腕を上げるしかないんですよ

もちろんおもしろいですし、ゲーム内のレベル上げじゃなく自分自身の技術上げなので手っ取り早くていいのですが、あいにくゲームの実力は中の下なもので…

 

ということで、今回はそんなゲームの紹介です!

 

エンター・ザ・ガンジョン

 

エンター・ザ・ガンジョンは2016年4月に発売されました。

開発はDodge Rollがしています。

PS4・switchが1,500円、steamで1,480円とお手軽価格です。

switchはパッケージ版も販売されていて、こちらのお値段は少し高くなります。

けど、新品だとサウンドトラックのプロダクトコードも付いてくるので、ゲーム音楽が好きな方にはありですね!

Enter the Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン) -Switch

どんなゲーム?

 

ジャンルはローグライクで、プレイするたびに構造の変わる「ガンジョン」という名のダンジョンを敵を倒しながら進んでいくゲームです。

 

なぜ、主人公たちはガンジョンを進んでいくのかというと、

 

 

下層に眠る「過去を始末できる銃」を求めているからです。

過去を悔やんでも悔やみきれない人たちがこの銃を求めてガンジョンに潜るってことですね。

 

ガンジョンという名前からもわかる通り、このゲームでは「銃」がとても重要になります。

主人公たちの武器もほとんどが「銃」ですし、何よりほとんどの敵が「銃弾」です。

 

 

銃弾が銃を使うってのもなかなかシュールですが、とにかく「銃」要素がたくさんあります。

 

ゲームの難易度は高いですが、操作自体はシンプルです。

また、最初にチュートリアルで丁寧に教えてくれるので問題は無しです。

 

 

このゲームはドッジロールがとっても大事で、これが使えないとすぐにやられちゃいます。

だてに開発会社が「Dodge Roll」って名前じゃないですね。

 

戦闘は新しい部屋に入るたびにおこなわれます。

戦闘中は扉が閉まるので、敵を全滅させるか脱出用のアイテムを使わないと出れません。

 

 

マップもいつでも見れます。

丸い緑の場所はワープポイントなので、その間ならすぐに移動できます。

たくさんあるので結構便利です。

 

装備と主人公たち

 

先ほど主人公たちと書きましたが、プレイヤーキャラがはじめ4人います。

 

 

キャラによって、初期装備の武器やアイテムなどが変わります。

アイテムがいいけど武器がしょぼいとかそんな違いですかね。

まぁガンジョンを進むうちに武器もアイテムも揃ってくるので、好みの問題になってくると思います。

私は、ソルジャーとパイロットをよく使います。

 

アイテムにはアクティブパッシブの2種類あります。

いろんなゲームによく出てくるのですが、アクティブはボタン入力で発動・パッシブは持ってるだけで常時発動って感じですね。

 

 

アクティブアイテムはパイロット以外は1つしか持てないのですが、武器とパッシブアイテムはたくさん持てます。

今のところ持てなくなったことはないのですが、多くなりすぎると持てなくなるのですかね?

 

ちなみに上の画像の武器、ショットガンシェルからショットガンを撃ちだして、さらにそのショットガンから弾が出るというもの。

文字で見てもよくわからないけど、実際に見てもよくわかんないです。

 

 

とりあえず地面には撃ちだされたショットガンが散乱してます。

 



 

弾幕系なボス戦

 

このガンジョンには基本1~5階層までありまして、各階層でボス戦があります。

 

 

これがまたやっかいなんですよ!

このブログでもたびたび弾幕系シューティングやったことないと言ってるのですが、弾幕がすごいんですよ。

 

 

なんかもうどう避ければいいのかわかんなくなります。

ここで大事なのはドッジロールで、これを使うと少し無敵時間があるのでガンガン使いましょう!

まぁそれでも当たっちゃうんですけどね。

よかったら30秒くらいの動画Twitterにあげたので観てください。

 

 

この短時間にダメージくらいすぎですね…

 

次回に引き継げる要素

 

ほとんどの要素は引き継げないのですが、まったくないわけじゃありません。

ボスを倒したりすると貰えるポイントがあるのですが、それを使うと新たな武器やアイテムをアンロックできます。

 

 

ただ、アンロックするだけなので次回のガンジョンに出てくる保証はないです…

強い武器をアンロックできても使えるかどうかは運次第です。

 

他にも、エレベーターも使えるようになり、各階層に行けるのですがそう簡単には使えないんです。

各階層ごとに修理しないといけないんですが、これがまた大変なんです。

 

 

アイテムの要求が結構多くて、何周か回らないと全部集まらないですね。

それにようやく開通してもショートカットした分、装備は貧弱になるので結局は1階層から挑む方がいいんですよね。

 

私の進行状況

 

とりあえず5階層をクリアすれば1周終わるみたいなので目指しているのですが、まだクリアならずです...

 

5階層までならなんとか行けるようにはなったのですが、ザコ敵の数と弾幕がハンパなくてやられちゃいますね。

 

 

しかも大抵が焦って落とし穴にハマったり、がついてとかで終わるんですよね。

くやしいです。

もちろんやられたらまた初めからです。

じっくり探索して、5階層までは40分くらいかかります

なかなかつらいですね…

 

まとめ

 

はい、ということで「エンター・ザ・ガンジョン」の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

途中で手に入る装備にもよりますが、それ以上に自分の実力が必要な骨太ゲーム。

ちまちまとレベルアップしたりキャラを強化するのが面倒な人にはピッタリのゲームですね。

ダウンロードで1,500円なのですが、それ以上の価値はありますね!

 

ちなみにこのゲームは2人でオフライン協力プレイが可能です。

敵も強くなるそうですが、2人でするのも楽しそうです。

 

私もまだ5階層突破をあきらめたわけではないので、たまに挑戦しようと思います。

クリア出来たらTwitter報告ですね。

 

では、最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

    

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション, ローグライク

© 2021 チュウのゲーマー