アクション

ロックマンライクなインディーズゲーム『メタギャル』

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

さて、さっそく今回紹介するゲームなのですが、みんな知っているかもしれませんね。

青いアーマーの人型ロボットで、腕のバスターやジャンプ・ダッシュを使ってステージを攻略。

最後に待ち受けるボスを倒して、そのボスの使っていた特殊武器をゲット。

 

そうです。そのゲームとはロック……いえ、

METAGAL

(メタギャル)

です!

 

みなさんもメタギャルだと思いましたよね?

どうやらロックマンっていうメタギャルっぽいゲームもあるみたいなんですが。

 

METAGAL(メタギャル)

 

ロックマンの海外版タイトルは「MEGAMAN」というので、タイトルからして意識していますね。

それはさておき、こちらの「METAGAL」は2019年6月からswitchで、2020年3月からPS4で販売開始されています。

お値段はどちらも580円とお安いですね。

ちなみに私は、PSストアのセールで購入したので200円ちょいでした。

 

やっす!

 

 

ロックマンをプレイしたことがある人からすれば、説明不要なくらいのロックマンゲームです。

メットールっぽい敵とか、見たことあるような敵キャラも結構出てきます。

なんというか、ロックマンの世界にロックマンXとかロックマンゼロの要素を混ぜた感じですね。

 

ほら、こんなにロックマン

 

私はけっこうロックマン世代でして、いろんなロックマンのゲームをプレイしていました。

特に思い出深いロックマンのゲームは、ロックマン7・8・X4・DASH・エグゼとかですかね。

そんなロックマン好きの私からすると、ロックマンっぽさが前面に出ていてなんだかおもしろくて楽しめます。

 

 

ステージ数は残念ながら8ではなく5+最終ステージなのですが、攻略する順番を自分で決めれるのはロックマンぽくていいですね!

 

ステージに出てくるザコ敵もロックマンで見たことあるやつなのですが、ギミックもなんだか知ってるやつです。

 

 

ステージにはトゲや落とし穴の即死トラップがいっぱいあります。

めちゃ落ちるんですけど、ロックマンとの違いがあるんですよ。

何回もコンティニューできます!

ステージクリア後にクリアタイムとかデス数とかのリザルト画面が出るのですが、38デスとかありましたもん。

 

ステージには即死トラップが豊富で何度もやられるのですが、残念ながらボスは弱かったです…

 

 

ボスは攻撃力が弱いので、ゴリ押しでもなんとかなる感じですね。

初見で体力半分とかでも勝てちゃいましたもん。

 

と余裕だったのですが、ラスボスがクリアを諦めようかと思うほど全然勝てなかったです。

攻撃方法はめんどくさいし、他のボスがウソだったのかのように攻撃力が強いしであと少しで断念するとこでした。

まぁ結果、回復アイテム使いまくりのゴリ押しで勝ったんですけどね…

 

で、このストレスフルなラスボスがまんまワイリー博士なんですよ!

 

 

まず、このワイリーステージを思い出させるようなだんだん上っていく感じ。

もちろん最終ステージにはこれまでのボスとの連戦、ボスラッシュがあります。

からの…

 

 

ワイリーやん。

ワイリーもそんなん乗ってたで。

ドクロやったけど。

 

 

いや、ワイリーやん!

しかもドクロやし!

正真正銘のワイリーやん!

 

 

いや、だからワイリーやんって!

完璧ワイリーやん!

ワイリーがメタギャルの世界に転生した件やん!

 

てな感じでめっちゃロックマンなんですよ。

ロックマン好きはニヤリとできますね。

 

クリア後の特典

 

ワイリー博士を倒すと、エンディングになりクリアになります。

で、ゲームを始めようとすると…

 

 

敵だった4体のギャルを使えるようになってました。

これ、嬉しいんですよね。敵キャラ使えるの。

PSPのロックマンロックマンで敵キャラ使えたり、イレギュラーハンターXでVAVA(ヴァヴァ)を使えたときは相当うれしかったですもん。

 

 

攻撃やアクションもキャラ特有のものになっていて、全然違った感じでプレイできます。

また新鮮な気持ちでプレイできますね。

 

その他

 

ロックマン好きはどんなゲームかすぐわかって、悩むことなくプレイできるのですが、ロックマン好きだからこその欠点がありました…

 

 

操作方法なんですが、△がダッシュなんですよ。

ロックマンのダッシュは基本〇の位置にあるので、間違いやすいんですよね。

もちろんダッシュジャンプもよく使うので、何度入力ミスで落ちていったか…

 

あと地味に気になった点は、ステータス画面を開いてから閉じる時に〇を押さないといけないのですが、そしたらゲーム画面に戻った瞬間に特殊攻撃使っちゃうんですよね。

まぁステータス画面開かなくても問題はないので、後半は一切開かなかったからいいんですけどね。

 

そして、このゲーム簡単にトロフィーコンプできちゃいます。

なんにも気にせずにプレイしているだけで、トロフィーコンプしてプラチナトロフィー手に入れちゃいましたもん。

トロフィー集めてる人にはいいゲームかもしれませんね。

安いし。

 

まとめ

 

はい、ということでMETAGAL(メタギャル)の紹介でした。

ロックマン好きはやってみたらおもしろいと思いますよ。

 

最初のキャラでクリアするのに2時間ちょいくらいでした。

これくらいでクリアできる手軽さいいですね。

500円のゲームでそんなに遊べたら大満足です。

まだ他のキャラも残ってますけどね。

 

ロックマンコレクション欲しいな…

はい、ということで今回は以上です!

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

第6回 懐ゲー探索隊・本家より有名?トロンにコブン

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   なにか懐かしいゲームないかなぁ?とプレステのゲームを見てみたらちょうどいいのがありました。 久しぶりに序盤の1時間ちょい ...

【VRゲーム】スーファミ世代のゲーム好き必見、Pixel Ripped 1995

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   今回は二度目のVRゲーム紹介です。 それにしてもVRゲームってすごいですね! 違うゲームをするたびに新しい感動があります ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アクション

© 2021 チュウのゲーマー