格ゲー

ネットで有名な動物たちの格ゲー、Fight of Animals

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです。

 

みなさん、格闘ゲームはやりますか?

実は私は苦手なのであんまりやりません。

とはいえ、ストリートファイター・バーチャファイター・鉄拳・ソウルキャリバー・マーヴルVSカプコンなどいろいろやったことはあるのですがどうも…

 

友達と対戦するのはおもしろいのですが、1人でやっててもねぇ…

 

そんな私が、steamで格闘ゲーム買っちゃいました。

それはこちら!

 

Fight of Animals

(ファイトオブアニマルズ)

値段もお手頃で、何より動物たちのインパクトが凄すぎて即購入です。

 

Fight of Animals

 

このゲームは、Digital Crafterが開発販売をしています。

2019年12月に発売され、620円で販売されています。お安い!

格ゲーが苦手でも買っちゃいたくなる値段です。

 

操作キャラの動物たち

 

この格闘ゲームの一番のポイントは出てくる動物たちです。

ネットやTwitterなどに詳しい方はお気づきかと思いますが、全部の動物に元ネタとなる画像があるんです。

 

 

私も詳しい方ではないので、「なんか見たことあるかな?」ってキャラが少しいたくらいです。

しかし、いざ元ネタを探してみると再現度がハンパない!

元ネタを見てからゲームをするとさらにおもしろくなること間違いなしです。

これはリスの技の1つなのですが、もうまんま元ネタと一緒です。

パワーフックドックも元ネタを見てから見るとかわいくてしょうがないです!

 

簡単操作で初心者も安心

 

格闘ゲームが苦手な理由として、コマンドが難しいから苦手ということはよくあると思います。

その点、このFight of Animalsでは安心です。

 

攻撃方法は、弱攻撃・強攻撃・方向ボタンの入力向きによって変わるスキル攻撃・ゲージがたまったら使える必殺技の4つだけです。

スキル攻撃に関しては、スマブラのBボタンで使える必殺技をイメージしてもらうと分かりやすいです。

 

先ほど紹介したリスですが、こいつがバンバン遠距離攻撃を出せてやっかいなんです。

このどこかで見たことあるような波動を飛ばす技、移動キーを相手の方向に動かしながらスキルボタンで簡単にできます。

もちろん使用制限もありません。

さらに、キャラ下のゲージがたまっている状態で必殺技ボタンを押せば、

これはまさに、真空の波動をぶつけるやつですね。

 

しかし、操作方法は簡単でもなかなか上手くはならないものです。

 

難易度は5段階から選べるのですが、普通で1人モードのアーケードをプレイした結果1回も勝てずに負けました。

それも三回連続…

 

そこで、このゲームに用意されている初心者お助け機能を使ってみました!

 

初心者安心アシストモード

 

私のように難易度普通でも勝てない人のために、アシストモードという機能があります。

このモードはキャラ選択の時に使うかどうか選べます。

 

アシストモードを使うと、弱攻撃と強攻撃を使うだけでコンボがつながります。

しかし、アシストモードで使えるコンボは限られているので、さらに上を目指すのなら使わない方がいいですね。

 

とはいえ、アシストモードを使うことにより1回も勝てなかったアーケードをクリアすることが出来ました。

 

充実のゲーム内容

 

ファイトオブアニマルズは格闘ゲームに必要なゲームモードはしっかり揃えられています。

1人用のアーケード、トレーニングモード、対戦モード、さらにオンラインモードもあります。

 

 

トレーニングモードでは、入力したコマンドやダメージ量が表示されたりとちゃんとしています。

よくTシャツなどでビームを出している猫みますよね。

 

オンラインモードもあるのですが、ビビッてまだ挑戦していません…

 

また、対戦モードでは1つのキーボードを二人で使って戦うこともできます。

まぁ私は最近までPCでゲームをしたことがなかったので、相変わらずコントローラーしか使ってませんが…

 

まとめ

 

ネットで有名なおもしろ動物画像が元ネタの格闘ゲームだからと言ってなめてはいけないゲームです。

 

ゲームモードも充実していて、格ゲー初心者にやさしい機能も付いています。

 

しいて言うなら、ストーリーがあればもっと楽しめたと思います。

鉄拳シリーズのエンディングが好きだったので。

 

ポイント

  • 初心者でも安心のゲームシステム
  • ネット画像が元ネタの魅力的なキャラ
  • オンラインもある充実のゲームモード
  • オフライン対戦はキーボード1つでできる

 

それでは以上で終わります。

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-格ゲー

© 2021 チュウのゲーマー