アドベンチャー ホラー

バイオライクなレトロ風ゲーム『Back in 1995』

 

どうもーこんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

世の中にはバイオハザード風のゲーム結構ありますよね。

「ローグライク」とか「メトロイドヴァニア」みたいに「バイオライク」ってゲームのジャンルを作ってもいいと思うんですけどね。

バイオライクなゲーム『デッドハウス再生』の記事を見る!

 

今回紹介するのはPSストアで見つけたバイオライクゲーム

Back in 1995

です。

 

さぁ、今回のバイオライクはどのような仕上がりになっているでしょうか…

一応1周はクリアしたので紹介していきますね。

 

Back in 1995

 

こちらのゲームは2016年4月からsteamで販売開始されました。

結構前からあったんですね。

今回プレイしたPS4版は2019年6月、switch版は2019年5月から発売されています。

 

お値段はどれでも約1,000円となっております。

私が購入した時はセールで500円になっていたので、即購入しました。

ワンコインならハズレでも許せますしね。

 

さて、少し不安な感じもするBack in 1995ですが、さっそく紹介していきましょう!

 

どんなゲーム?

 

 

Back in 1995は先ほどから言っていたように、PS時代のバイオハザードリスペクトなバイオライクゲームになります。

しかもブラウン管の感じまで再現していますね。

ちょっと暗いし画面に線が走ってます。

なんだか監視カメラの映像を見てるみたいで好きじゃないです。

 

ただ、中盤くらいで気が付いたのですが、設定で変えれました。

 

 

△でメニューを開いてシステムに行き、エフェクトをオフにするとクリアな画面に切り替わりました。

ブラウン管風のレトロな画面で楽しみたい人でなければオフですね。

当時を知っている私からすれば、好きでブラウン管TVでゲームをしていたわけではないのでキレイならその方がいいです。

 

 

いろいろ歪んでますけど、まだ見やすいです!

画面も明るくなってますが、ホラー風なだけでホラーではないので問題なしです。

 

ゲーム自体のシステムもバイオライクということで、固定カメラのアングルでラジコン操作です。

ラジコン操作に慣れすぎて無意識で動かしてましたが、たしかラジコン操作でした。

 

他にも、ゾンビは出てきませんが謎の怪物は出てきます。

 

 

何種類か出てきますが、例外なくキモイです。

動きも遅くあまり強くもありませんでした。

武器はピストルやショットガンがあるのですが、弾薬が豊富に手に入り結構余るのでガンガン使えます。

ただ、1度だけやられてしまいました…

 

 

バイオハザードのラスボス第三形態みたいなのが2体現れて、焦ってやられてしまいました。

 

 

ゲームオーバー画面もフワッとバイオライクですね。

近づかなければ脅威ではないので、2回目は遠くからショットガンで攻撃して余裕で倒せました。

 

バイオ要素

 

 

今までの紹介したところもバイオ要素はありましたが、他にもあります。

 

バイオは洋館や街からの脱出が目的になることが多いですが、Back in 1995ではタワーを目指し進んでいきます。

ただ、そのために今いるビルからの脱出方法を探しているのである意味脱出が目的ともいえる…

その最中に見つけるメモや新聞の切り抜きもバイオっぽいですよね。

それを読むことによって物語がわかってくる的なやつです。

 

あと、突然パズルも始まります。

 

 

何の説明もないまま始まって、なんとなく解いた後に横にあったメモを見たら説明がありました。

他にもメモを読んで番号を導き出すナンバーロックの鍵もあります。

鍵のかかった部屋の隣の部屋に、普通に鍵が置かれていたりしてよく意味の分からないのもありましたね。

鍵かける必要ないやん的な。

 

あと、バイオファンならにやけてしまうアイテムも出てきました。

 

 

このアイテムはバイオの必需品ですからね!

ただ、使いどころは机の引き出しだか扉だかを開けるため。

 

そこは鍵でいいやん!!

 

まとめ

 

はい、ということでBack in 1995の紹介でした。

けど実はこのゲームをまだ完全にはクリアしていないんですよね。

 

1周目をクリアしたらそのままセーブのできない2周目に突入するみたいなんです。

1周目とはちょこちょこ違うみたいなんですが、まぁいいやと思っちゃいました。

セーブなしでもう1周するのは精神的にきついです。

一応はクリアできたのでそれで充分500円分(セールで購入したので)の価値はありました。

 

最後に文句なんですが、このゲームは走れないんですよ

敵の動きもゆっくりだし戦闘での心配はないんですが移動がストレスになります。

特に終盤は同じところを行ったり来たりするのでちょっとイラつきました。

まぁその理由は最後の方に見るメモで説明はされていましたが…

 

ネタバレになるのであまり書かないですが、最後の方のメモを読んでいると少し考えさせられますね。

ずっと倒してきた異形の怪物たちは本当に怪物だったのだろうかと…

 

はい、ということで今回は以上です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

よければ他のバイオライク記事もどうぞ!

バイオライク
【バイオもどき】愛すべきクソゲー、デッドハウス 再生!

どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   クソゲーって言葉あるじゃないですか? あれって愛のある言葉だと思うんですよね。 欠点とか突っ込みどころはたくさんあるけど、なんか憎めな ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アドベンチャー, ホラー

© 2021 チュウのゲーマー