FPS

避けて避けて撃ちまくれ、Bright memory!

 

どうもー、こんにちは!

チュウのゲーマーいちです。

 

みなさんFPSはやりますか?

FPSとは、ファーストパーソンシューティング(1人称視点のシューティングゲーム)のことです。

 

私とFPSの出会いはニンテンドー64の007ゴールデンアイまでさかのぼるのですが、その話はまた今度に置いておきましょう。

 

はい、ということで今回はFPSゲームの紹介です!

 

Bright memory

 

steamをさまよっていておもしろそうだったのでダウンロードしました。

 

Bright memory(ブライトメモリー)

 

このゲームは、FYQD-Studioが開発してPLAYISMが720円で販売しています。

はやくもPLAYISM、3回目の登場です。

たまたまですが、ほかにもまだPLAYISMが販売してるゲーム持っていました。

 

 

そして、このゲームの注目されているところは、1人で開発したということらしいです。

ゲーム開発のことは全然わかんないですけど、めっちゃ大変そうということはわかります。

 

あと、このゲームはアーリーアクセス版でまだ完成品ではありません!

言うならば体験版のような感じで、クリアするだけなら40分もかからないくらいです。

しかし、プレイ時間は短いけどその分だれることなくスピーディーにクリアできます。

 

アップデートもされており、日本語にも対応しています。

 

さらに、このアーリーアクセス版を購入していると完成品ができたときに無料で貰えるようです!

そんなことしていいのか心配になっちゃいますよね。

こりゃお得だ。

 

ゲームシステム

 

ブライトメモリーはFPSなので、1人称視点で敵を倒しマップを進んでいきます。

ストーリーは一応ありますが、アーリーアクセス版ではあまり関係ありません。

 

 

操作キャラは「シア」という女性キャラクターで、いろんな武器や攻撃手段を持っている激つよキャラです。

ただこのゲーム、油断してると結構死にます…

 

攻撃手段

 

攻撃手段は基本銃なのですが剣も使えます!

しかも、デフォルトで飛ぶ斬撃を出せるので遠くの敵もバッサバサできちゃいます。

 

 

銃もハンドガン・ショットガン・アサルトライフルと装備しており、弾は敵を倒すと補充できるので無くなることはほぼないです。

 

 

そしてこのブライトメモリーの敵キャラはとにかく固いです!

一番よく出てくるガイコツになりかけのゾンビみたいな雑魚兵士すら固いです。

そんな奴らがドンドンわいてきて囲まれたら余裕で死にます。

私も最初の最初でいきなり死にました。

 

そこで、役に立つのがスキルです!

 

スキル

 

 

スキルにもいろんな種類があります。

相手をはじき飛ばしたり、周りの敵にダメージを与え続けたり、さらには敵の動きを一定時間止めるというものまであります。

 

 

しかし、このゲームで一番使えるスキルは回避です。

いや、普通やん!

と思うかもしれませんが、回避を使わずにクリアするのは無理なんじゃないかなというくらい重要なスキルです。

 

 

ゲームはじめのプチチュートリアルでもその存在をしっかり教えてくれます。

この回避がまたスラスター移動みたいな感じでけっこう移動できます。

 

スラスター移動をして、固い敵を銃で撃って剣で切ってるうちに、なにかでやったことがある感覚になってきました。

そしてふと気が付きました…

「あっ、ガンダムのゲームしてるみたい。」

 

敵キャラ

 

 

40分弱でクリアできるとはいえ、敵キャラもいろいろ出てきます。

先ほどの雑魚兵士だけでなく、人間の兵士や狼、強めの雑魚二種類、中ボス、ボスなどです。

 

 

ただこの中ボスが固い!とにかく固い!

ダメージ与えられてるのかわかんないくらい固いです。

もしかしたら弱点があったりするのかもしれませんが、ゲームの実力中の下のチュウのゲーマーにはわかりませんでした。

 

 

それでも頑張って攻撃し続けていればなんとか倒せました。

個人的に最後のボスよりしんどかったです。

 

でもこの画像見たら足の部分鎧ないですよね?もしかしたら…?

 

まとめ

 

クリアまでの時間は短いですが、値段もお手頃なので買って損はないと思います。

完成したら製品版を貰えるということでむしろお得かもしれません。

 

最初は結構死にましたが、回避を使えるようになってからあまり死ななくなってきて、上手くなってきたように感じれるところもいいです。

 

製品版が完成するのが楽しみです!

 

ポイント

  • 剣と銃で戦うFPS
  • 回避を使いこなせてから本番
  • 敵がとにかく固い
  • アーリーアクセス版を持っていると製品版無料

 

それでは、以上です!

ありがとうございました!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-FPS

© 2021 チュウのゲーマー