リソース管理

資源を集めて化け物退治、SKYHILL!

 

どうもー、こんにちは!

チュウのゲーマーいちです。

 

いやぁ、それにしてもsteamってすごいですね!

ゲームの数が多すぎて、いろいろさまよってたらいつの間にか時間が経っちゃってます。

 

本日はそんなsteamから

SKYHILL

の紹介です!

 

SKYHILL

 

このゲームの発売日は2015年とのことで、結構前ですね。

この頃はsteamのsの字も知らなかったです。

Mandragora開発のDaedalic Entertainment販売ということで、定価1980円です。

少しお高めに感じますが、よくセールで安くなっておりこの記事を書いている現在も90%オフをやっています。

私が買った時も、セール中で安くなっていました。

 

また近々SKYHILL:ブラックミストという3Dマップの新しい作品がリリースされるみたいです。

 

どんなゲーム?

 

 

端的に言うと、

化け物だらけのホテルから物資を探しつつ脱出する。

てな感じです。

 

主人公はホテルのVIPルーム、100階にいます。

そこから1階を目指すのですが、化け物がもいるし、お腹もすくしでなかなかうまくいきません。

 

しかし、マップ自体は簡単で各階に左右に一部屋と階段の3エリアしかありません。

 

 

各部屋に落ちている食べ物や武器・素材などを集めながらどんどん降りていきます。

 

食料や素材などの管理

 

このゲームには、主人公の体力のほかに「飢え」という空腹のゲージがあります。

1部屋移動するごとにどんどん減っていき、ゼロになると次は体力が減っていってしまいます。

そうならないために食料を探すのですが、これがなかなか大変。

見つからないときはとことん見つからないです!

 

 

他にも、武器を製作したりVIPルーム内の設備を強化するためにもいろいろな素材が必要です。

しかし、これも運なので「くず鉄」が欲しいのに「レンガ」ばっかり拾うことも普通にあります。

その時は何から優先して作るか考えないといけません。

 

さらに、5階ごとに壊れた電気系統を修理しないといけないのですが、それにも素材を使います。

修理しなくてもいいのですが、そうするとそれ以降のエレベーターが使えないので不便極まりないです。

 

 

素材を使わなくても修理はできますが、飢えゲージを消費する上にランダムでアイテムを無くしたり、失敗することもあります。

 

化け物たちの襲撃

 

マップは簡単ですが、このホテルは化け物であふれ返っています。

もちろん倒すこともでき、経験値を獲得しレベルアップをすることも可能です。

 

敵の数は数種類なのですが服装違いがあり、もともと人間だったということを出してきてます。

 

敵との戦いはターン制で敵をクリックすると攻撃してくれます。

攻撃方法は2種類あり、クリックするだけで自動で攻撃してくれるものと部位を選んで攻撃できるものがあります。

 

画面中央下のターゲットマークをクリックすると変更でき、赤い状態で部位攻撃です。

 

 

こんな感じでおおよそのダメージ量と命中率が表示されます。

90%でチマチマ確実にダメージを与えるのか、50%で大ダメージを狙うのかも悩ましいです。

フォールアウト好きとしては、 V.A.T.S.やん」としか思えないですね。

 

敵によって攻撃できる部位も命中率も変わってきます。

いくつか紹介しますね。

 

 

こいつはパッと見た感じ強そうなのですが、動きが遅くこちらが連続で攻撃できることが多いので武器が弱すぎなければ楽に倒せます。

 

 

こいつはすげー厄介です。

倒す猶予は2ターンしかなく、2ターン目に嘔吐のような攻撃をして自滅します。

そしてそれにあたると毒状態になり、解毒アイテムがないと1部屋移動するごとに1ダメージを食らい続けます。

逃げるが勝ちですね。

 

 

こいつは体力も多いうえに攻撃も強力な敵です。何度もやられました。

たまに二回連続での攻撃もあるので、それが危険です。

 

この他にも、戦いの最中に逃げる敵や巨大な宇宙人のような敵もいます。

 

階段エリア以外は倒さなくても進めるので、逃げるのも戦略です。

 

スキル

 

SKYHILLでは、はじめにスキルを選ぶことができます。

最初はないのですが、プレイしているうちに増えてきました。

おそらく、下の階に行けば行くほど増えるのだと思います。

最初にエンディングを迎えたときに全部揃いました。

 

 

選ぶだけで効果を発揮するスキルと任意のタイミングで発動するスキルを各1つ選べます。

しかし、このゲーム一応日本語対応しているとはいえ、翻訳を解読するのがめちゃむずです。

 

分かりそうだけどよく読むと分からない。

けど、なんとなく分かった気になってるつもりで分かってない。

 

というようなこの文みたいな気持ち悪さがあります。

 

なのでスキルの説明もよくわからなくて、使ってみてもわからないのもあります。

 

 

ここら辺はまだ何とかわかりそうなやつですね。

いつもチャンスのゲームと悪魔の運使ってます。

 

進むべきか、退くべきか、それが問題だ。

 

ようは100階から1階を目指せばいいだけなのですが、体力・飢え・戦闘などなど管理すべきことはたくさんあります。

 

VIPルームに帰ると食事や武器を作れ、ベッドで休めば飢えが減るかわりに体力が回復します。

 

しかし、行動するたびに飢えゲージが減るため食料が無いのならどんどん新しいフロアに行き物資をさぐりに行かなければなりません。

 

体力は少ないけど、あとくず鉄があれば新しい武器作れる。

ベッドで回復したいけど、武器作るのもVIPルームに行かないといけないからもうちょっと探索しようかな?

でも敵に出会って先制攻撃されたら終わる。

 

みたいに何を犠牲にするのか考えながらやるのが楽しいです。

 

 

まとめ

 

いろいろ管理するのですが、食料や素材はなにが手に入るのかわかりません。

なので運が悪いと何もできないままやられることもあります。

限られた資源で頑張るのが嫌じゃない人にはオススメですが、運の要素が嫌いな人には向いてないかもしれません。

 

ゲーム自体はシンプル操作で戦闘もターン制なのでゲームが得意じゃない人にもオススメできます。

 

ポイント

  • セールで90%オフになることも
  • 運要素が強め
  • 簡単操作で誰でもできる
  • 日本語訳が難解

 

 

2020年発売予定のSKYHILL:ブラックミストも気になりますね。

 

では、以上です。

ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-リソース管理

© 2021 チュウのゲーマー