アプリ

【暇な人以外厳禁】モンスターを放置して出荷するだけの『神父のゲーム』

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

今の世の中、家庭用ゲーム機でもおもしろい格安ゲームが簡単に手に入るようになりましたよね。

私が子供のころは、わずかな資金を握りしめて近所のゲーム屋さんや電気屋さんで中古ゲーム探しをしていました。

 

そして何より驚くのが、無料でできるスマホゲームですよね!

膨大な数のゲームがタダでできるんですもん!

ただ、数が多すぎて埋もれているゲームもいっぱいあると思うんですよね。

今回は、たまたま見つけたスマホゲームを紹介しますね。

 

ファンタジー系の漫画を読んだあと(なろう系)、「モンスターが出てくるちょっと変わったゲーム」をしたいと思い、Googleのplayストアで検索していたんですよ。

そこで気になってダウンロードしたのがこちら、

 

神父「モンスター生産始めました」勇者「・・・」

通称

神父のゲーム

です!

 

無料ゲーム界隈にたまに出没する、セリフがタイトルになってるやつですね。

ほんと、時間に余裕のある暇な人向けですよ。私はゴールデンウイークにやってました。

 

神父「モンスター生産…改め『神父のゲーム』

 

タイトルが無駄に長いので「神父のゲーム」で進めていきますね。

アプリのゲーム情報でも神父のゲームだし。

 

 

と、そんな神父のゲームですが、配信開始が2014年と結構ベテランのスマホゲームでした。

しかし、ストアの情報を見ると2020年7月に更新されたとあるので、ずっと放置されていたわけではなさそうですね。

まぁ、ゲーム内容は放置ゲーですけど。

 

ゲーム内容は?

 

このゲームは、ほとんどすることはありません。

ざっくり言うと、「モンスターを放置してレベルを上げて勇者を倒す。」って感じです。

で、倒された勇者が神父に復活させてもらい、謝礼を払うので神父が儲かる。

そしてそのお金を使い、より強力なモンスターを作り、また勇者を倒す。

これの繰り返しです。

 

 

他にもゲーム的な要素として、モンスターを向かわせる勇者を選ぶことができます。

4人の勇者から選ぶことができて、倒せる確率が100%・約80%・約40%・1%の中から選べます。

 

 

もちろん確率が低いほうが報酬は多いので、100%はあんまり選びたくないですね。

実際にプレイしてみた結果、前半は80%で中盤から40%が一番効率がいいように思います。

他にもまとめて出荷ボタンもあるんですが、こちらは強制的に100%の勇者に行ってしまうので、使い道はあまりないですね。

 

あと、モンスターを生み出すための製造機に投資することもできます。

最初はレベル10までのモンスター1匹しか製造できないのですが、設備のレベルを上げることによってレベル99のモンスターを10匹まで製造することができます。

 

 

レベル99になると稼ぎが全然違うので、とりあえず最大レベルを上げていきましょう!

 

で、おもしろいの?

 

ここまで読んでくれた方はこう思うんではないでしょうか?

「で、このゲームはおもしろいの?」

たしかに、ゲーム内容の紹介をしただけでは別に魅力的ではないですもんね。

私が思うに、このゲームの魅力は毒舌神父のストーリーと神父とモンスターの掛け合いにあります!

 

 

 

モンスターは30種類製造できるのですが、開放するたびに3ページ分の神父とモンスターの掛け合いが見れます。

とにかくお金持ちになりたい神父と、勇者を倒したいモンスターの裏の場面って感じですね。

 

 

基本強気な神父ですが、モンスターによっては少しビビっているところが好きです。

 

で、モンスターの開放は比較的簡単にできるので、ついついゲームを起動しているうちに習慣っぽくなっちゃうんです。

信じられないんですが、気が付けばプレイ時間が6時間を超えちゃっていました。(できれば時間返してほしい…)

 

 

こんな感じの単純な放置ゲームで6時間も費やしたということは、ハマってると言ってよさそうですね…

 

広告は?

 

やっぱり無料ゲームで気になるのはゲーム内の広告がどんな感じかですよね?

「神父のゲーム」の私の感想としては、許容範囲内です!

 

画面下部にバナー広告は常に出ていますが、そんなに気にならないです。

あと、数秒でスキップ出来る動画広告もたまに入ります。

けどまぁ、頻度はそんなに多くないのでストレスは感じなかったです。

 

広告によっては、閉じるための×が背景と同色&小さすぎてわからなくてイライラしたのもありましたけどね。

今度そのアプリもやったりますわ!

 

と、そんな感じで広告ストレスはあまりありませんでした。

ゲームの特性上、1プレイの時間も短めですしね。

 

まとめ

 

はい、ということで2014年配信の神父「モンスター生産始めました」勇者「・・・」通称「神父のゲーム」の紹介を終わります。

めっちゃおもしろくて誰にでもおススメできるゲームではありませんが、時間を持て余してる暇な方は試しにダウンロードしてみてはいかがですか?

6時間ほどは楽しめますよ。

正直、後半のモンスターの設備投資が高額すぎて、全部MAXにするのは諦めました。

まぁ長者番付は1位になったので良しとしましょうか!

 

では、最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

【スマホアプリ】暇つぶし系発掘ゲーム、『Dig Dig Dig』

  どうも~こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   日々いろいろなゲームが続々とリリースされていますよね。 全部やるのは大変だけど、スマホゲームなら無料のものが多いので気軽に ...

続きを見る

一筆書きの魔王退治、『勇者「こんなに仲間あつめていいんですか!?」』

  どうも~、こんにちは! チュウのゲーマーいちです! スマホゲームもどんどんプレイしていきますよー!   スマホゲームってついつい長時間プレイしてしまいますよね… 寝転びながらダ ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-アプリ

© 2022 チュウのゲーマー