テキストアドベンチャー

【体験版】これって学怖やん!『アパシー 鳴神学園七不思議』

 

どうもー、こんにちは。

チュウのゲーマーいちです!

 

先日、何気なく新しめなゲームの情報を見ていたら、タイトルは知らないけどなんとなーく懐かしく感じるものがあったんですよね。

ちょっと調べてみて、すぐに確信しました。

これって学怖やん!

 

ということで、今回紹介するゲームは

アパシー 鳴神学園七不思議

です!

 

登場人物も設定も同じだけど、タイトルが全然違ったんで知らなかったです。

版権やらなんやら大人の事情ってやつで「学校であった怖い話」ってタイトルは使えなかったみたいです。

 

そして今回は、製品版じゃなくて体験版の紹介です。

めっちゃゲーム積んでるのにフルプライスか~

と思ってたら、大ボリュームの体験版があると知り、即ダウンロードしました。無料ですし。

実際に大ボリュームだったんで、すごい遊べました!

まんまと製品版も欲しくなったんで、またそのうち……とりあえず欲しいものリストに追加っと。

 

アパシー 鳴神学園七不思議

 

こちらのゲームは、2022年8月から販売されているNintendo Switch用のゲームです。

お値段は7,678円です。けど、体験版は無料!気になったらダウンロードしてみてください。

 

 

で、「アパシー 鳴神学園七不思議」なんですが、私が昔プレイしたことのある「学校であった怖い話」のリブート作品みたいなんです。

リブートって映画とかでもよく聞きますよね。

続編とか同じ世界じゃなく、新たに1から作り直す的なやつ?

 

私が昔プレイしたものは、PS版の「学校であった怖い話S」をPS3のゲームアーカイブスで購入したものです。

だからリアルタイムでは遊んでないんですけどね。

ちなみに、このブログを開設してすぐの記事で紹介してるので、よければ見ていってください。

第3回 懐ゲー探索隊・物語を決めるのはあなた『学校であった怖い話S』

  どうもー、こんにちは! チュウのゲーマーいちです。   いきなり始めますが、今回も懐かしいゲームを紹介しますよー!   「学校であった怖い話S」   いやぁ ...

続きを見る

 

昔のは実写でしたけど、今回のはイラストになってますね。

イラストだけでも、どれがだれかすぐにわかるので違和感はないです。

 

ということで、早速始めちゃいましょうか!

 

体験版だからって侮ることなかれ!

 

プロローグが終わって、ようやく怖い話が始まります……

 

 

体験版なのに6人全員から話が聞けるみたいですね~すごすぎ。

まぁ最初に話を聞くのは決まっています。

トイレ大好き細田君です!

PS版ではトイレに関する話ばっかりやったけど、もちろん今作でも…

 

 

ありがとうございます~、トイレいただきました!

 

このゲームは途中の選択肢によって、いくつもの物語や結末に分岐するんですが、さすがに体験版ってことで選べない選択肢もあります。

 

 

それでもいくつもの物語や結末にたどり着くことができるので、大ボリューム体験版は嘘じゃないです!

でもそんなに選択肢があると、「あの選択肢ではどうなったの?」って気になりますよね?

ご安心ください。高速スキップ機能がございます。

設定でも変えれますが、既読文章はスキップで未読が出てきたら勝手に止まる便利機能も付いています。

しかも、体験版なのにセーブ機能まで!これを使えば、体験版を遊びつくせます。

 

驚きの99保存可能!

 

 

物語を決めるのはあなた!

 

選択肢によって登場人物の行動が変わるのはおもしろいですね。

それによって、全く別の物語に変わることもありますし。

 

学校じゃなくて、青森の牧場が舞台の物語もあったり…

ん?鳴神学園七不思議?あれ?学校?

もし牧場ルートを選ばなかったとしても、べつの物語で青森の牧場の話が出てきたりもして、つながりがあっておもしろいです。

 

 

まぁ、話によって設定はちょこちょこ違うので、別の世界線の感じだと思います。

ゆる~いつながり的な?

 

七不思議とタイトルにあるように、全部が怖い話というわけでもなく、不思議な話などもありました。

PS版でも謎キャラだった風間君は、今作でもその才能を遺憾なく発揮しています。

 

 

そもそも地球人かも怪しい風間君は、存在自体が七不思議ってことですかね?

もちろん他の人は、心霊的・人的に怖い話やパラレルワールドなどの不思議怖い話をしてくれるので安心してください。

 

残念ながら……というか体験版だから当たり前ですが、最後までプレイはできません。

6人目の話が終わった時点で、

この画面が出てきちゃうんですよね。

それにしても、大ボリュームでした。

ただ、製品版はこれの何倍も遊べると思ったら……欲しい。

もうちょっと積みゲー消化したら買おっと。

 

まとめ

 

はい、ということで「アパシー 鳴神学園七不思議」の体験版紹介でした。

体験版といえども、いくつもの物語と結末!まさに大ボリューム!

スーファミ版やPS版をプレイしたことがある人は懐かしくなること間違いなしです。

 

1度選んだ選択肢にチェックが付いたり、超高速スキップができたりと何度も遊ぶのに便利な機能もしっかり装備されていて言うことなしです!

1つの話がそんなに長くないので、ゲームのやめ時が見つけやすいのもいいですね。

なんやかんやで長時間やっちゃいそうですけど。

 

ということで、今回は以上になります。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

第3回 懐ゲー探索隊・物語を決めるのはあなた『学校であった怖い話S』

  どうもー、こんにちは! チュウのゲーマーいちです。   いきなり始めますが、今回も懐かしいゲームを紹介しますよー!   「学校であった怖い話S」   いやぁ ...

続きを見る

テキストとサウンドのみのアドベンチャー『オード』

  どうもー、こんにちは。 チュウのゲーマーいちです!   今回はまた特殊なゲームを紹介しようと思います。 テキストアドベンチャーって感じなんですが、めっちゃシンプルなんです! & ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

いち

物心ついた時からゲームをしていたが実力は中の下。 5年ほどゲームから離れていたが、PS4とPC購入により復活。 せっかくだからチュウのゲーマーとしてブログ開設。

-テキストアドベンチャー

© 2022 チュウのゲーマー